お金に好かれる人、好かれない人。

どうもです。市川です。

ご存じですか?
実は、お金に好かれる人、好かれない人。 っているんですよ。

典型的な、お金に好かれないタイプの人はこんな人です。

お金ですか? 欲しいですね。
あればあるだけ良いと思います。

お金ないと何もできないですし、
ほら、お金って あっても困らないじゃないですか?

・・・こんな人です。 

これを読んでいるあなたにも、心あたりがあるかもしれません。

こういう考え方の人で、後々、” 幸せなお金もち ” になった人を、
今のところ見た事がありません。

もちろん、僕自身まだまだ31年しか生きてませんので、
追々お目にかかれる日が来るかもしれませんが、

この7年で1500人くらいの人達を指導してきた中でも、
1人もお目にかかっていません。

という事は、今後月日が経っても、1人にお目にかかれれば良い方ですね。
っていう事は、いないも同然だと思います。

何が言いたいか?というと、

無意味にお金を求めても、それは絶対に手に入るモノではないのです。

1億円欲しいですか?

きっとみんな欲しいでしょうね。

では、その1億円をどう使いますか?

みんな、お金が欲しい訳じゃないと思います。
大切な人の為や、もちろん自分の為に お金を使いたい 訳ですよね?

1億円欲しいですか?

100人に聞けば、95人以上は欲しいと言うと思うのですが、

では、その1億円をどう使いますか?

この質問に答えられる人は、
その中に1~2人いるか?いないか?だと思います。

そして、行き詰ったあげく、 貯金(?) って言うんですね。大体。
・・・・・そもそも、貯金は使い道じゃないし。。。

もしくは、誰に教わったのか?半信半疑で投資(?)って言ってみたり。
・・・・・・それ、始めるのに1億もいらないでしょうに。

それとは逆に、

明確な使い道に沿った、目標金額はかなりの確率で手に入ります。

細部までしっかりとその金額の使い道が決まっているのであれば、
大袈裟な話ではなく、100%手に入るはずです。

ただし、” 本気で ” その使い方をしたいのであれば・・・ ですが。

この意味を100%理解出来る人は、お金に好かれるタイプの人だと思います。

さて、あなたはお金に好かれるタイプの人でしょうか?

お金に好かれるタイプの人間になることは 簡単です。

明確な使い道に沿った目標を設定し、
その金額を取りに行くための行動を起こす事。

お金が欲しい!  だけではダメなんですね。

○○に ” 本気で ” 使いたいから、この金額が欲しい!

じゃないと。

さて、あなたはお金に好かれるタイプの人になりたいでしょうか?


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA