最近の若い奴は…

どうもです。市川です。

会社を譲渡してから約10年、私はフリーランスで仕事をしています。

そうすると激減するんです。
若者と仕事で関わる機会が。

毎年新入社員が入ってくる環境でもないし、後輩が増える事で自分の年齢と立ち位置を確認する事がありません。

また、独立・起業やビジネス構築のお手伝いをしている私には、基本的に20歳そこそこの若い世代とお仕事で関わる事は少ない訳です。

ですが、本日、全く別件で20~21歳の男女と関わる機会がありまして…
普段、ほぼほぼ無いのに、1日に2件重なるってねぇ。

 

1人はクライアントさんの息子さん

「動画の編集を教えてあげて欲しい。」
というお母さん(クライアントさん)のご要望を受けましてZoomセッション。

画面の共有をしながら、実戦形式で動画編集を指導させて頂きました。

すごく、素直で良い子だった。

一応、要所で訊くのです。
大丈夫?説明解り難くない?と。

すると、
大丈夫です。わかりやすいですし、めっちゃ楽しいです。
ってリアクションが返ってくる。

若者にそんな事を言われると、おじさん嬉しくなっちゃう訳ですよ。

(僕はチョロイ奴なのかもしれない)

 

もう1人は、クライアントさんの娘さん。

アメリカ在住。
最近始められた方で、PCがアメリカ仕様になっているため、操作のセコンドとして娘さんに傍にいてもらったとの事。

娘さん、日本語は喋れるのですが、生まれてからずっとアメリカなので、少々英語なまりのある可愛い日本語でした。
さすがに難しい日本語は解らないとの事。

すげぇ優秀な娘さんだった。

お母さんが、あれ?って操作に詰まると、横からカタカタカタ…はい!って。

私の解説もちゃんと聴いてくれていて、
「そういう場合は検索すれば答え出ますから、もう考える前に検索しちゃった方が良いですよ。」

なんて、話をしていたら横で検索してくれていて、答え抽出。うん問題解決。

時折、親子の会話が英語になっていて、取り残された感を感じつつ、優秀な娘さんだなぁ…と、おじさんは感心した次第です。

 

最近の若い世代は…

確かに、40歳も超えると若者世代の考え方とは相寄れない部分もあります。

新しいもの全てが正しいものじゃねーし。は?

って悪態を吐きたくなる時だってありますよね。(笑)

ただ、
世代間ギャップという現象は江戸時代からあったみたいですしね。

こればかりは避けられない訳です。

ですが、今日、出会った若者は2人共、素直で優秀でした。

なんか、
ニュース番組やネットの情報って、やっぱ一部の切り取りなんだなぁ…と。

18年ネットを使って仕事している私が思った次第です(笑)

 

ただ、これだけは言いたい。

若者に好かれようと、解ったフリしてる大人。
俺は大っ嫌いだ!媚びてんじゃねぇよ。

私達世代が行うべき事は、尊敬される大人になる事。
無暗やたらに寄り添うのではなく、背中で見せる事。
時に嫌われてあげる事だって必要かもしれない。

立ちはだかる壁になる事。
強くなりたきゃ越えて行け!って。

ワシはまだまだ若いもんには負けん。

価値観が古い?と揶揄されようと、そんな凛とした大人でありたい。

凛とした姿勢でいる事。
認めるところは認め、否定するところは否定してあげる。

と、息巻いてみても。

久しぶりに若者から「ありがとうございました!」と言われ、ちょっとニヤニヤした僕がいたのは、言うまでもありません。

きっと、僕はチョロイのでしょう。

 


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!