さて、来年の話をしましょう。

どうもです。市川です。

さて、今年も残すところあと2週間。
今年はあなたにとってどんな1年でしたでしょうか?

…って、まあ、愚問ですよね?
(^_^;)。

日々の生活に様々な制限がかかり、日常がガラッと変わった1年、
話題は自然と疫病の話になる事が多く、先の不安は拭えない。

きっと、こんな回答が普通なのでしょうね。

 

幸いな事に、15年前からオンラインセッションを主体にしていた私の業務に大きな変化はありませんでしたが、通常とは異なる状況下において、とにかくクライアントさんのケアに集中した1年でした。

イベントの大半が中止になったり、予定していた出版の話が流れたり、予定通りに進まない現実に自暴自棄に陥るクライアントさんもいました。

 

ですが、愚痴ったところで何も改善しないし、落ち込んだところで流行り病が去ってくれる訳でもありません。

とにかく、私が意識をした事は、

「私が悲壮感を出さない事。」
「私”だけ”でも笑ってビジネスの話をする事。」

無理なモノは無理。切り替えよう!
でも、道は絶対にある。一緒に考えよう!

ピンチはチャンス?
いや、ピンチはピンチだよ(笑)。
だから乗り越えよう!

チャンスはピンチを乗り越えた先に見えてくるはず。

そんな風に、クライアントさんと向き合った1年でした。

結果、こんな最悪の状況下においても、
今年が過去最高の収益だったクライアントさんも多くいます。

でもねぇ…
私も、もちろん呑みに行く回数も激減しましたし、遊びに行く回数も減りましたよね。。。

気軽に人に会えない。
息抜きがし難い現実に、ストレスが溜まる1年だった事は、私にとっても素直な現実です。

 

とまあ、
私にとってもあなたにとっても、言いたい事がたくさんある2020年だったとは思いますし、まだまだ先が見えない現実も重々承知の上で、今、私達に出来る事は、「変わる事」「準備をする事」だと思うのです。

  • 状況の変化に合わせて、自らのモデルを変える事。
  • 事態が終息した時に備えて、今やるべき事をやる事。

大変な事もたくさんあるし、決して楽ではないけれど、でも、黙って過ぎ去るのを待つよりは、この中で生まれるモノもたくさんあると信じています。

 

政治がなんだ!会社がなんだ!
そんな事を愚痴ったところで何も始まりません。

だとするならば、未来に向けて今出来る事の話をした方が良いと思いませんか?

という訳で、
来年の話をしましょう!

もちろんの事、この状況下です。

私があなたの問題を全て解決できる!なんて事は言えません。
ですが、来年に向けて、この難局を乗り切るためのアドバイスは1つ2つ出来ると自負しています。

是非、現在のあなたの状況を素直に私に教えてください。

そして、一緒に考えましょう!

今、何をするべきなのか?を。
来年、どう動くべきなのか?を。

変な遠慮は不要です。
あなたの悩み事やあなたの問題が私にとってはヒントになります。

年末の忙しい時期かもしれませんが、あなたのお申込みをお待ちしております。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!