成長する事を否定したら、成功はないよ。

どうもです。市川です。

 

考えるのを止めちゃダメだよ。

 

負けたくなかったら考えないとね。

 

勝ちたかったら強くなろう。

 

勝ちたかったら上手くなろう。

 

成長する事を否定したら、成功はないよ。

 

自分で考える前に人を頼るのは卑怯だよ。

 

簡単に諦めちゃダメだよ。

 

負けず嫌いは良い事だ。

 

負けからたくさん学べ。

 

 

えーっと…
羅列した言葉は、先日(GW)の旅行中に、
私が友達の息子(小1)に話をした内容です。

 

「しりとり」中にね。

 

渋滞中って、どう楽しむか?じゃないですか。

で、「しりとりやろう!」って言われたんで、
小1の子供相手に「す攻撃」を本気で仕掛けたおっさんがいます。

 

僕です。

 

説明しよう「す攻撃」とは?

どんな言葉でも語尾が「す」になるように返す、しりとりの禁じ手である。

カラス
かぼす
りす
アニサキス
イス
うす
キス

間を空けず、即座に返す事で相手へのダメージは計り知れない。
ただし、終盤に「す返し」をされると、一気にピンチになる諸刃の剣である事は言うまでもない。
応用として「り攻撃」も存在する。

 

流石に私も大人なんで、しりとりにちょっと飽きて来ちゃってねぇ…

禁じ手を繰り出しちゃったんですよねぇ…

それでも「す攻撃」の序盤はキャッキャ笑ってたんですけどね。

次第に、
「も~また す だよぉ…それ止めてよぉ~」

ってぐずり出したもんで…

冒頭のフレーズを言ってあげたんだよねぇ…

泣いたよねぇ…

 

ただ、この子が産まれた時から知っていて、
もはや親戚のおじさんのような立ち位置になっている「てっちゃんおじさん」からしてみたら、
この子が大人になった時に思い出して欲しい言葉でもあるよね。

 

最終的にそのしりとりは、

車内の大人 vs 俺

という抗争に発展し、見事に「す返し」をされ
終焉を迎えました。

 

本気で成したい想いが周囲に伝われば、
協力者は絶対に現れる。

 

って事ですね。

 

これも、この子が大人になった時に
憶えていて欲しい言葉の1つでもあるね。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!