イメージは具現化するを検証してみた。

どうもです。市川です。

最近クライアントさんのミーティングや無料面談の際に、以下のような質問をしています。

何をイメージしているか?で、その人の現状や気質が読み取れないかな?と考え、40人以上には同様の質問をしたと思います。

その結果…

けっこう顕著に表れたんですよね。

なので、今日はそんなお話。

どんな絵をイメージしますか?

簡単な心理テストだと思って進めてください。

あなたは登山に行きます。

どんなキッカケがあったか?は知らないですが、登山に行く事は決定しています。

これはもう決定事項です!
登山に行かない選択肢はありません。

さて、これから挑む登山に対して、あなたはどんな絵を思い浮かべますか?

Come on, think!

こんな感じの回答になりません?

  • 買い出しをしている。
  • 山のふもとで準備運動や食事を取っている。
  • 必死になって登っている。
  • 山頂で写真を撮っている。
  • 山頂でおにぎりを食べている。

実際に私に回答をしてくれた人達の例は上記のような感じでした。

なぜ?こんな事をしたのか?というと…

イメージは具現化する。
って言うじゃないですか?

登山 = チャレンジ

そんな風に連想する人って多いと思うんです。

なので!

その人の現状と回答を当てはめてみた訳です。

その結果が非常に顕著に表れていて、妙に納得してしまった私がいます。

ビジネスが上手く回っている人

かなりの高確率で山頂をイメージされた方が多かったです。

きっと、成功体験を積み重ねていく中で、セルフイメージも上がっているのでは?と解釈が出来ます。

ある程度、収益は得られているが…

ゼロではなく、ある程度、自分のチカラでお金を稼ぐ事が出来るようになっている人は、そこそこの確率で登山中をイメージしていました。

なかなか行動が進まない人

やる気が無い訳ではないが、会社の都合や子育てなどで思うように行動が進まない人は、かなりの確率で準備中をイメージしていました。

  • 上手く行っている人は、頂上の絵を思い浮かべている。
  • そうでない人は、道中や準備中を思い浮かべている。

そんなデータに落ち着いたのです。

チャレンジ = 辛い事?

多くの方がこんな風に思うと思います。

もちろん私も同様です。

楽なチャレンジはチャレンジでもなんでもないからね。

その上で、
これは、私の見解で確実な事は言い切れないのですが…

おそらく、世間で成功者と呼ばれている人達は、きっと山頂をイメージされるのではないか?と思うのです。

  • 物事はゴールから逆算した方が成功する。
  • イメージは具現化する。
  • 惹き寄せの法則。

皆さんこんな風に仰っている訳ですし。

何が言いたいか?というと…

やっぱり、何かにチャレンジする時は、成功のイメージ”だけ”を持った方が上手く行くよね?という事が言いたい訳です。

準備中など、登り始めていないイメージの人はいつまで経っても始めないし、登山中の苦しいイメージをしている人のところには、苦悩する場面が長く訪れる。

上手く行くはずがない!なんて思いながらチャレンジしている人は、ほぼ確実に失敗する。

こんな風に考えると「イメージは具現化する」って事も「惹き寄せの法則」ってヤツもなんだか納得が出来てしまう訳です。

 

山頂をイメージした人は、準備中も途中の苦しいところも「当たり前だよね?」って自己納得が出来る。

ゴールから逆算出来ているので、途中の障害に対しても気持ちの上で準備が出来ている。

だから、実際に障害の場面が訪れても、解決策を練り、それを遂行する事が出来る。

結果、山頂をイメージした人は上手く行く確率高いよね?って話です。

 

ただ、これはあくまで、その人が持つ”現状の気質”も絡んでいると思うので、山頂がイメージ出来なかったから、成功者になれない…なんて思わないで欲しいんです。

現状の気質はこれまでの経験によって構成されてしまいますからね。

過去に失敗の経験を持っている人は、どうしてもそういうイメージになってしまう事もあるでしょう。

 

ですが、やっぱりイメージは具現化する訳で…今後は山頂をイメージした方が良いのは言うまでもありません。

  • 試験を受けるなら、合格しているところ。
  • ビジネスに取り組むならば、お金を稼いで旅行に行ったりしているところ。
  • 勝負を挑むなら勝っているところ。
  • 好きな人に告白するなら、一緒にベッドの中にいるところ。

こんな感じでイメージすれば良いだけです。
(最後の例え必要だったかな?)

 

今回、10名の「まだ始めていない人」にもに同じ質問をしてみました。

その結果、
2人だけいたんですよ。

「山頂ですね。」って即答してくれた人が。

この2人が今後どうなったか?によって、私の仮説は立証されると思うのですが、おそらくこの2名は上手く行くはずです。

 

今回、あなたの冒頭イメージがどうだったか?は、私には解りませんが、それぞれの人にメッセージを送って締めたいと思います。

山頂がイメージ出来た人へ

下山の事も少し考えましょうね。
何が言いたいのか?というと、下山中が一番危ないですよ。という事。

少し気を抜くと足元を救われますし、滑落して大怪我したら元も子もないですからね。

今が上手く行っていても、危ない場面は訪れます。

まだまだ気を抜かず邁進してください。

登山途中がイメージ出来た人へ

その先に頂上(成功)がある事を確信してください。

苦しい時期は絶対に終わります。

今一度、自分のチャレンジ成功の絵をイメージしてください。

それが出来たら何が手に入るのか?を強くイメージしてみてください。

絶対に上手く行くから。

準備中がイメージ出来た人へ

きっと、現状をどうにかしないとイケない!って事は、日々思えているのではないでしょうか?

そこに気付く事が出来ただけでも、未来が変わるキッカケにはなります。

是非、山頂を思い浮かべて、行動を開始してください。

行動の先にしか成功は待っていませんから。

最後に

今回、けっこうな人数に同様の質問をしてみたのですが…

登頂を諦めて下山をしている。

という趣旨の回答をした人は1人もいませんでした。

これはきっと、

  • 人は絶対に変われる。
  • 諦めなければ、絶対に上手く行く。
  • どんな人でも、どんな状況でも可能性は絶対にある。

日々、そう信じて多くのクライアントさんと向き合っている、私のイメージが具現化した結果だと解釈しています。

だから、最初から諦めモードの人は、私の前に現れないのかな?と。

 

私は人に恵まれているね。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!