超久しぶりの勉強会&懇親会 終了。

どうもです。市川です。

超久々の勉強会&懇親会に参加された皆さん。
この度はご参加ありがとうございます。

勉強会の最中・・・写真撮るの忘れました。(^_^;)。

ですが、終了後 田中さんが一枚撮ってたみたいなんで、
こちらでどうそ。

”終了後”なので、なんかミーティング感が皆無ですが・・・

今回の勉強会開催にあたって、自分の中で掲げていたテーマは・・・

「 皆さんの会話が自然と起こるようにする。」 でした。

私が1人でしゃべり続けるような事にならないよう、
自然と参加者の皆さん同士で会話が始まるように、
質問内容をコントロール出来れば・・・・というイメージです。

参加者1人1人の現状を事前にチェックし、
おそらく、この人からはこんな質問が出るはず。
そうしたら、この回答をこの人(別の人)に振って・・・
出てきた答えで場を作っていく。 という事を意識しました。

参加者の皆さんの現状が、すごくバランスが取れていた事も、
この方針に至った経緯ではあります。

月収ベースで130万円程度稼ぐ夫婦。

10万円程度であれば、稼げている副業サラリーマン達。

30万円平均を毎月稼ぐ人。

今月からスタートした人。

来月、脱サラが決まっている人。

自社サービスを立ち上げている人。

最近、何だかサボりがちな人。(過去はかなりの成果をあげている。)

参加者名簿を見て、「 絶妙だなぁこのメンバー 」 と
独り言を発したぐらい、絶妙な参加メンバーでした。

私が講義をするのは単純な事です。

テーマを限定し、台本を作成し、それを話してあげれば良い訳ですから。

でも、それだと参加者の皆さんが受け取る刺激が薄いのではないか?

参加者同士での会話の方が、刺激を多く受け取れるのではないか?

勉強会というテーマであるからこそ、私からの言葉ではなく、
同じ席に座っている人の言葉の方が響くはず。

対面でお会いする訳ですからね。
より、厚みのある刺激を受け取ってもらいたかった訳です。

勉強会の方は、ある程度この流れで進んで行きました。

私自身、久しぶりだった事もあり、イレギュラーな事もありましたし、
まだまだ、出来るね♪俺。 って思える部分も、もちろんありました。

次回開催の際には、もう1つ 報告会 というのを付け加えてみようと思います。

「勉強会」&「報告会」&「懇親会」
この方が刺激は強く・厚くなるよね。絶対。

という訳で、この企画は定期的にやって行こうと思います。

懇親会の方は・・・・
お酒を頂いた事もあり、中盤以降かなりしゃべってしまった感がある。。。
素直に反省。(-_-;)。 次回以後気を付けよう。

ちなみに・・・ 
懇親会終了後に気付いた事があります。

あ・・・ 俺、写真1枚も撮ってないや。。。
勉強会のみならず懇親会までも・・・

という訳で、最後まで残って頂いたメンバーで写したモノがあるので、
写真は今回ご参加頂いた尾崎さんのFacebookでどうぞ。

※友達申請しないと観れない場合は、申請してください。(^_^;)。
※マジシャンのマジックも観れますよ。(彼もチーム市川です。)


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!