人を羨むな。

どうもです。市川です。

人を目標にする事は良いと思います。

あの人みたくなりたい。
あの人に近づきたい。

でも、人と自分を比べ過ぎるのは、
あまり良くないのではないかと思います。

あいつより自分の方が優れてる。
あいつに負けないように頑張る。

アイツより・・・・  アイツより・・・・ なんて風に。

もちろん、時にはライバルのような対象があった方が良いのですが、
自分の成すべき事の基準に、人を設定材料にしない方が良いと思います。

なぜって?

「 妬み 」 「 僻み 」 や 「 嫉妬 」 を生む要因になるから。

あの人が頑張ってるから、自分も頑張る!!  これならOKなんですが。

そうじゃない場合、

なんでアイツばっかり・・・とか。
アイツはいつもうまくやる・・・・ とか。

そういうゆがんだ感情が出てくるようになります。

その結果、自分の行動が
「 アイツを邪魔するため 」 という非常に無意味で寂しい事に、
労力を使うようになってしまう可能性もあるでしょう。


※(秋田書店 月刊少年チャンピオン 『WORST』作者:高橋ヒロシ)

まあ、こういう事です。

最近、お風呂に本(主に漫画)を持ちこんで、1時間ほどゆっくりと浸かるのですが、
その時にみつけたんで、今日はこういう話になりました。

ちなみに・・・

コンビニで買ったばっかの 『 WORST 』 から、
上のページの部分が無くなった事は・・・言うまでもありません。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA