良いじゃないか! 素 で

どうもです。市川です。

インターネットという媒体を使用し 稼ぎたい!! 儲けたい!

こんな願望を持つ人たちの、収益を生む
お手伝いをするようになり、もう5年。

この5年間で本当に色々な人達とお付き合いをさせて頂きました。

実は、私自身、自分はコンサルタントである。という自覚があまりありません。
自分の中では、サポーターであると イメージ しています。

秀でた学歴がある訳でもないですし、
MBAやNLP、コーチングといった、ビジネスに有効活用出来る
資格を持っている訳でもありません。

なんか、この状態でコンサルタントって名乗ってしまうと、
世のコンサルタントの方々に、なんだか申し訳ないような・・・
そんな感じがしてしまうのも事実。

・・・でも、私の個人コンサルを受けた95%以上の方が、
  必ず、ネットを使って稼げるようになります。

もちろん、金額は人それぞれですが、
最低でも10万円単位のお金を、毎月のように稼ぐ人になります。

それでも、年間で120万円以上の副収入ですから。純粋にデカイですよね。

言わば・・・

本当に自分のことを、もの凄く良く言ってしまう事が許されるのであれば、

ネットコンサルティング界の 「 ブラックジャック 」  ……. かなぁ。。。

( 誰も、呼んでくれないよなぁ・・・そんな風に (^_^;) )

ただ、私は実際に自分の目で見たモノ。
自分の耳で吸収したモノ。

その上で、実践の中で学んできたモノ。

その中から、皆さんにアドバイスを出すようにしています。

僕を支えているのは 経験 という2文字。

そんな経験の中から、最近ある法則がある事が解ってきた。

僕とお付き合いしている人達で、事がうまく回り始めた人達は、

『 自然体 』 で勝負が出来るようになってきている。

どういうことか?というと。

ネットの世界って、顔や声が見えない世界じゃないですか。
写真の公開や、動画の公開によって、その辺は埋められるのですが、

でも、実際はどこか現実とは違う、バーチャルな世界である事に
間違いないと思うんです。

そのせいか、みんな自分を良く見せようと し過ぎ てしまうんですね。

ブログのオペレーション1つにしても、どこかで自分を作ってしまっている。
自分の本心とは別のところで、何かを表現しようとしてしまっている。

だから、やっている本人が、どこかに違和感を感じてしまっている。

自分の言葉でメッセージを伝える事ができなくなる。
自分を良く見せようとし過ぎているから。

だから、こんな状態で続けている人のブログは、大体2ヶ月もしないウチに
更新が止まる。

ビジネス成功のため、自分メディアを作る。という目的で始めたはずなのに・・・

これとは、逆の現象が起きている。ということです。

良い意味で 「 自然体 」 良い意味で 「 素 」

自分を飾り過ぎず、かと言って卑屈になる訳でもなく、
変に肩にチカラを入れることなく、それが普通の状態。

だから 個性 というモノが引き立ち、十人十色のカタチが出来上がってくる。

これは、メディア構築活動(ブログオペレーション)以外でも、共通してくる。

自分が扱う商品を 売りたい ばかりに、何か表現に変なチカラが入ってしまう。
だから、必要以上のことをやりたがってしまう。だから結果が出ない。

本当は、もっとシンプルなカタチで良かったりもするのに。

もっと素で(シンプルで)取り組んだ方が結果が出る。 
そう思うのは僕だけでしょうか?

実は、これは自分へのメッセージでもあると、付け加えます。

私自身、いろいろ考える事があります。色々悩む事もあります。

自分はこれで良いのだろうか?
こんな自分は望まれていないのではないだろうか?

色々、色々、色々、考えて、
結局は 「 素 」 でいる事が一番気持ち良い自分に気づく。

そして、素の状態で取り組んだ方が、絶対に上手く行く。
素の状態でクライアントさんと接した方が、その人も数字が伸びる。

万人に好かれる必要はないんだ。

素の自分を好きでいてくれる人のために、頑張れば良いんだ。

だから、俺は、素であるべきなんだ。
そう思えてくるサイクルに入ると、自分でも気持ちが凄く楽になる。

そして、事がうまく回り出す。

なんか・・・市川、すごく 繊細モード な感じ じゃない?今日(^_^;)。

結論としては、

ビジネス 成功の素(もと) は 如何にして 素 を維持するか?

やっぱりここも重要なんじゃないかな。って思います。

変に背伸びをする必要もなく、変に猫背になる必要もなく、
自然体の自分で勝負をする。

その結果、足りないと思った箇所を、成長させる努力をする。

あくまで自然体で。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA