一番バカバカしいのは、『 私には出来ない 』 と思う事である

今日のヒトコト

「 一番バカバカしいのは、『 私には出来ない 』 と思う事である 」

私がフルコミッションの営業マン時代、会社の社訓にこんなモノがありました。

『 出来ないと言うな、すべて出来る事を前提に取り組め。 』

・・・まあ当時(23歳かな)はね。

正直なところ、アホらし・・・って思ってた事もあります。

でも、色々な社会経験を積んで、色々な事を勉強してきて、
この言葉の意味が少し理解出来たような感じもします。

「 一番バカバカしいのは、『 私には出来ない 』 と思う事である 」

確かに、『 私には出来ない!! 』 という思いから、
何か生まれるモノがありますか?

私達、大人は知っています。 「 何も生まれない 」 ことを。

唯一、生まれるモノとすれば、諦めとも取れるような、
何か悲しい感情だけですよね。

私自身、実は、出来ない事も多いです。

パソコンのスキルが人一倍ある訳ではありません。
私にもわからない事が多いですし、出来ないことも多いです。

今日の話。本末転倒じゃないか!?

そう思う方もいるかもしませんね。

でも、私の場合、私には出来ない!と ” 思う前に ”、
この仕事は○○さんだな。 という結論が自分の中で生まれます。

これは、会社というチームが作れた 私だから出来る事ではありません。

だって、会社作る前から、・・・一人ぼっちでやってた時から、
この答えを知っている人は誰か?というモノを考えるようにしてここまで来ましたから。

道に迷った時、近くのコンビニか、交番を探します。
ケータイでナビをしてくれるシステムを即座に起動します。

これは、私でなくても、誰も思いつく方法ですよね。
これと同じ感覚です。

自分に出来ないと感じたら、そういう感情が襲ってくる前に、
誰か出来る人、誰か知っている人を思い浮かべるようにしています。

自分の不足している部分は、補う努力をするか?補ってくれる人を探すか?
しかないのですから。

人に頼りたくない!! 簡単に助けを求めたくない!!

じゃあ、グチグチ言わずに、自己の努力をするしかありませんよね。

私には出来ない!と思い続けている時間。

バカバカしいと思いませんか?



あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA