理想と現実のギャップを埋める行為を選択するだけ。

どうもです。市川です。

多くの人達が悩みや問題を抱えています。

様々な問題を抱え、解決方法を模索し、その中で選択と決断を繰り返す中で成長し、成長・成功という結果を得るモノだと思うのです。

先日、クライアントさんにこんな話をしました。

「うん。それは難しく捉え過ぎですね。
もっとシンプルに考えましょう。
ギャップを埋める方法をチョイスするだけですよ。」

私はシゴトは、クライアントさんの成功に必要な要素を企画・提案する事なのですが、現在では、ビジネスの世界も多様性が非常にあり、本当に色々な選択肢が存在しています。

ほんの少しの時間、スマホを開けばそんな情報はたくさん飛び込んできますからね。

そんな中で生まれてくるのが迷い。

人は絶対に迷います。
1人でやっていれば尚更です。

ですが、実は事の本質はいつだってシンプルです。

足りないモノを埋める。
現在と理想(未来)のギャップを埋める。

この行為の連続でしかありません。

現在30万円 理想100万円。
ここに生じる70万円のギャップを埋める為に必要な行為を選択し、行動を起こす。

本当に、この繰り返しでしかありません。

クライアントさんの現状を客観視し、その上で、理想の状態と現在を比べる。
何が足りていないのか?どんなギャップが生まれているのか?

そのギャップは、なぜ?生まれてしまっているのか?

その問題の「根本」を解決するには、何を用意してあげれば良いのか?どんな話をしてあげれば良いのか?どんな提案をしてあげれば良いのか?
そんな事を日々考えてます。

今、あなたが手を動かしている事は、何のギャップを埋める為の行動なのか?

ここに焦点を当てると迷いが少なくなります。

迷いは決断を鈍らせ、行動を鈍化させてしまいます。
だから、迷っている時間は1秒でも短い方が良い。

売上が目標に達していない。
そのギャップは、なぜ?生まれたのか?
どうすれば埋まるのか?

アクセス数が足りていない。
その原因は何か?
どうすればそのギャップが埋まるのか?

成約率が理想の数値より悪い。
オペレーションの何が問題なのか?
そのギャップを埋める方法はあるのか?

あなたのビジネスの成功に必要な要素を1つ1つ切り離して考える事で、もっと事はシンプルになります。

現実を客観視する事。
理想を熱く想い描く事。

その上で、そこに生じるギャップを埋めるべく選択肢をチョイスする。

現在では、「考える」のではなく「チョイス」(選択)の方が正しいかもしれません。
ゼロから何かを生み出す事の方が少ないでしょうね。
便利な時代です。

「選ぶチカラ」

これだけ情報が多様化している現在ですからね。
現在、成功にもっとも必要な能力は「選択力」だとも思えます。

あなたの抱える問題は絶対に解決する。
あなたが想い描く未来は絶対に手に入る。

現在と理想のギャップがどれだけ大きいモノでも、それを埋める方法は必ずこの世界には存在している。
何を選び、誰を選び、その選択と決断を繰り返して前に進む。

今、あなたにどんなギャップが存在しているのか?
今、あなたが起こしている行動は、何のギャップを埋めるべくモノなのか?

是非是非、そんな風に物事を考えてみてください。

 

 

なぜ?市川は今、風邪をひいているのだろう?

38度の熱がある自分、理想はバリバリ健康で元気な自分。
そこに生じるギャップを埋めるべく行動は何だろう?

うん。
病院行って(済み)薬飲んで、水分取って寝る。

明日にはギャップが埋まっているはず。

おやすみなさい。
m(__)m


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!