ノウハウの選球眼 えらぶチカラ

どうもです。市川です。

以前から、いや、ホントにだいぶ前から、
繰り返し繰り返し、言ってきている事なのですが、

ノウハウはそこまで重要なモノじゃない。

語弊の無いように補足しますが、
まったくもって不要という訳ではありません。

あまりこういう事を言うとね。
市川、なんもノウハウもってねーんじゃねーか?と。
そんな誤解が生じそうなのでね。

もう自信満々で言いますが、
私のノウハウの引き出しはかなり多いですよ。

私のクライアントさん達は多種多様で、
大袈裟な話ではなく、1人1人やる事が違います。

物販の人もいれば、サイトアフィリの人もいる。
PPC広告を使用する人もいれば、SEOの人もいる。
メディア構築の人もいれば、コンサル志望の人もいる。
セミナースピーカーの人もいれば、会社経営者だっています。

そういう様々なクライアントさん達に合わせて、
個別プロデュースをしていく訳ですからね。

そりゃね。
すげー数のノウハウもってないと出来ない訳ですよ。

でもね。私はそれをウリにはしません。

なぜならば、
ノウハウはそこまで重要なモノじゃない。から。

ノウハウがあれば、” 多少 ” 効率が良くなる程度です。

でも、世間の多くの皆さんは、ノウハウを欲しがります。

いや、もっとハッキリと言ってしまうと、
皆、マニュアルが欲しいのではないでしょうか?

もう、「 録画予約のやり方 」 みたいな感じで、
お金を稼ぐ方法を知りたいのではないでしょうか?

そんな家電の取説のようなマニュアルを手にした人がどうなるか?

8割失敗して、2割上手くいく。これが真実です。

その上、8割の上手く行かなかった人達は、
なんで失敗したのか?が解らない。

マニュアル通りにやったのに??
このマニュアルが間違っているんだ!!
そもそも、このマニュアル通りにやれる人いるのか?
詐欺だ!詐欺だ!

なんてね。(^_^;)。

では、なぜ?こんな事が起こるのか?

あなたに合うノウハウか?否か、
ここを見極め切れていないから。

私はそう考えます。

解り易く 「 恋愛マニュアル 」 を例にとってみましょう。

例)
心理学的の観点から、女性を口説く為の方法。

ミラーリング、吊り橋効果、サプライズ、伏線を張って回収する。

こんな事が書いてあると事が多いと思うんです。きっと。

でもね。

これ、全員が全員成功する方法じゃないんですよ。

なぜならば、人には人の特徴があるから。

細身の人もいれば、太めの人だっている。
お金を持っている人もいれば、そうじゃない人だっている。
会話が上手な人もいれば、そうじゃない人だって。
初対面が苦手な人でも、徐々に良さを発揮する人だっている。

十人十色とは善く言ったモノですね。

そんな人達が、同じマニュアルを手にして、
同じ結果が出せると思いますか?

女性は家電じゃないんですから。(^_^;)。

ビジネスも同様です。

世の中、全員が100%上手くいくビジネスなんて存在しません。

株を例に出してみれば、イメージし易いと思いますが、
株価が上がった!好景気だ!
そうやって良いニュースが流れると、
株をやっている人は皆が儲かっているような錯覚を覚えます。

でもね。
どこかの株価が上がったという事は、
どこかの株価が下がったという事にも繋がります。

株で儲かった人がいれば、
その分、損をした人も同じくらいの数存在している。
そう考えても、間違いではないでしょう。

市場における成功者の割合は、なりに一定だから。

という訳で、全員が全員同じように、同じ事をやって、
同じ結果を得る事は、普通に考えてみても難しいのです。

本当に大切な事は、マニュアルを手にする事ではなく、

自分に何が不足していて、その不足を補う為の
ノウハウ(マニュアル)を選んでいるのか?

ノウハウの選球眼が大事になってくると考えます。

えらぶチカラ

実は、あなたのビジネスが成功するか?否か、
ここは、本当に重要な要素をもちます。

ビジネスにおいて、8対2の法則※ が
いとも簡単に当てはまってしまうのは、
ここの要素が大きいと言っても過言ではないでしょう。

※全体の2割が成功者。それ以外は・・・・

自分にとって必要だ!と確信に至る事が出来てから、
物事をチョイスしているか?

では、確信に至る為には、どんな行為が必要か?
その行動を起こせているか?

勘違いしないで欲しいのは、
即決できる人が良い訳ではありません。
優柔不断大いに結構です。

でも、期限を決める事が大事です。
悩む場合は、時間を区切って悩む事が大事でしょう。

時に、クライアントさんとこういうやり取りになる事があります。

市川さん、このノウハウ気になるんですが、
買っても良いですか?

あ、それ今、不要です。(だいたい即答)

もちろん、その理由もしっかりと説明しますよ。

稀に、こういうディスカッションを行わずに、
高額のノウハウを購入してしまう人もいます。
そして、ほぼ、そのお金は無駄なモノになります。

その逆もあって、

ちょっと、この本買って読んでみましょうか?
こういう部分、読み取って欲しいんですよね。

わかりました。読んでみます。
期限とかありますか?

こんな感じで、私の方から提案する事もあります。

この場合、だいたい先に繋がる要素が発見出来て、
本の代金も無駄になりません。

この差は、ノウハウの選球眼です。

人は、自分の事を想像している以上に解っていません。
(これは、私にも当てはまる事です。)

自分はこういう人間だ!は、
けっこうな確率で間違っている事が多いのです。

逆に、人から客観視してもらう事の方が、
本当の自分の持ち味が解ってきたりする。

自分は似合うと思って買った洋服なのに、
周囲の評判は全然良くなかった。

逆に、人からプレゼントされたり、選んでもらった洋服が、
周囲から凄く評判が良かった。

こういう事に類似しているのかな?

私は、そのクライアントさんの事を俯瞰で診て、
今、必要か?否かの判断をする事が出来る立ち位置にいる。

だから、客観的にみて、必要なモノは必要、
不要なモノは不要という判断を下す事が出来ます。

もちろん、こうなる為には、それなりの
コミュニケーションの回数が必要になりますけどね。

という訳で、まとめましょう。

ノウハウの選球眼 えらぶチカラ

というチカラを身に付ける事は、
自分を客観視しようとする事から始まる。

注意して頂きたいのは、ネガティブな思考は極力取り払い、
成りたい!したい!叶えたい!の考えの中で、
自らを客観視しようとする事。

もちろん、簡単ではないですよね?
でも、やろうとする事と、最初から諦める事では、
得られるモノも全然違います。

だから、ほんの少しだけ、意識してみてください。

ここがキッカケになり、
自己プロデュース力というモノが身に付いてくるでしょう。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!