「 〇〇で稼いでいます!」 っていう表現が嫌いです。

どうもです。市川です。

すごく個人的な意見になるので、
賛同してくれる人がいるか?・・・ではありますが、

「 〇〇で稼いでいます!」 っていう表現が嫌いです。

Youtubeで稼いでます。
アドセンスで稼いでいます。
輸出入ビジネスで稼いでいます。
アフィリエイトで稼いでいます。 etc,

繰り返しになりますが、個人的な見解です。

この表現を使っている人を見ると、
「 もったいない 」 と思ってしまうのです。

なんだか、安っぽく見えてしまうのです。

せっかく「自分ビジネス」に取り組んでいて、
実績も出せているのに、この表現をすると、
なんだかすごく胡散臭く見えるのです。

しつこいようですが、個人的な見解です。

言い方の違いだけなんですけどね。

現在、Youtube動画をメイン媒体に使用し、
実績としては、1ヶ月70万円程度です。

現在、輸出入ビジネスに取り組んでいて、
先月の数字は利益で55万円程度でした。

こういう表現をした方が、良いと思うのです。

こういう表現をしてくれる媒体をみると、
「頑張ってますね。」とか、「スゴイですね。」
っていう感情になるのですが、

私はYoutubeで1ヶ月70万円稼いでいます。

そんな風に表現されると・・・

    で?   っていう印象になるのです。

じゃあ、Youtubeが使えなくなったら、
明日から何もない人になるんだね。

とまで思えてしまうのです。

事実の伝達という意味では、同義だと思います。

ですが、ちょっと表現を変えるだけで、
印象も変わってくると考えるのです。

〇〇で稼ぐ。〇〇で稼いでいる。

実績は立派だと思いますし、努力もされているでしょう。

ですが、この表現を使うと、
ノウハウありきの表現になってしまうと解釈出来ます。

なんだか、
自分で自分を安っぽく魅せてしまっている気がしてきます。

Facebookやらブログやら、
色々な人の媒体を観ていてふと思った事です。

最後に・・・

あくまで、個人的な意見です。(4回目 (^_^;)。)


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!