どうなりたいのか?どうすれば良いのか?

どうもです。市川です。

どうなりたいのか?どうすれば良いのか?

行き着くところ、考え方をシンプルにまとめると、
こういう表現が一番しっくりきます。

凄く単純(シンプル)で、書いてある通りですし、
読める通りに読み取って頂いて結構です。

どうなりたいのか?どうすれば良いのか?

先月の勉強会&懇親会の際、
マジックで懇親会を盛り上げてくれた A川 さんが、

月の収益ベース(入出金ベース)で、利益36万円を達成しました。

正確な数字をあげると、¥367,624 です。

彼は現在、副業(起業準備)というカタチで私とお付き合いをしています。
昼はサラリーマンなので、実名は控えさせて頂きますが、

サラリーマンの副収入としては、立派な数字ですよね。

彼は、今年の2月からの契約で、
元々、ゼロスタートだった訳ではありませんでした。

独学である程度学び、
実際にお小遣い程度の収益は得られていた方です。

2014年3月の利益は ¥80,355-
サラリーマンの副収入としてみれば、この数字も悪くはないですよね。

ですが、彼は自分の求める環境や本来やりたい事と、
今ある現実のギャップを埋めるべく、今も頑張っています。

どうなりたいのか?どうすれば良いのか?

そこで出てくるのが、この考え方なのです。

言葉に書いてしまえば、もの凄く単純(シンプル)ですが、
本当に重要な考え方である事は間違いありません。

まずは、自分の理想が何処なのか?(どういう状況なのか?)
それを達成(実現)するにはどうしたら良いのか?

理想と現実にギャップがある場合、

大抵は、何かが間違っているか?何かが足りていないか?
この2つである。と表現しても間違いではないでしょう。

そこをあぶり出し、どう改善して行くか?のプランを組み立てる。
そして、それを素直に実行する。

この半年間、それを繰り返して来た結果、昼間(サラリーマン)の
月収を超える金額を、” 自らのチカラ ” で得る事が出来た。

そんなお話です。

たった半年間、日数にしてしまえば 約180日 で、環境は変えられる。

そんなお話でもあります。

そのお話の原点には、

どうなりたいのか?どうすれば良いのか?  ・・・ くどいかな。(^_^;)。

この 考え方 があるのは言うまでもありません。

あなたはどうなりたいのですか?

それは、どうすれば (何があれば) 叶いますか?

人は、明確な願望を持つ事で、明確な行動が出来る生き物です。
                            (だと思います。)

叶える為に必要なモノが解らないのであれば、
解る人に聞けば良いのです。

自分の目的達成の仕方が解らない。

 → それを知りたい。 → 誰に聞けば(相談すれば)良いか?

ここにも、どうなりたい?どうすれば良い? が出てくる訳ですね。

      物事を難しく考え過ぎていませんか?

心当たりがあった場合、この考え方を思い出してみてください。

どうなりたいのか?どうすれば良いのか?

小難しく考えるよりも、結論に至るスピードは速いはずですよ。

追伸・・・

8月の月収ベースで36万円を達成したA川さんですが、
9月の第1週だけで、利益17万円 以上の成果をあげました。

これは、とあるアスリートの偉業が絡んだ事の収益なのですが
(このニュースはほとんどの方が知っています。)

これまでの努力が実る秋。

先日、こんな事を書きましたが、現れ始めてきましたね。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!