2人だけの卒業式

どうもです。市川です。

卒業式という時期ではないですし、卒業証書の授与があった訳でも
ないので、卒業式という言い方が正しいか?と聞かれると・・・なのですが、

先日、あるクライアントさんがミーティング最終日を迎えました。

共に共通目標に向かって歩み始めてから約1年半。

この期間に実際に逢った回数は0回
まあ、埼玉と北海道という地理的問題があるので、
頻繁にあってミーティングを行う事の方が難しいですかね。

そう考えると、ネットという環境が無ければ、
絶対に出会う事の無かった関係である事も事実だと思います。

彼は、来年からアフリカの地に旅立つ予定で、
年内一杯はその研修によって、スケジュール確保が難しくなるため、
契約満了というカタチで卒業を迎える事になりました。

ちなみにですが、彼の事は以前このブログでも取り上げています。

 ザンビア行きが決定しました。  2013.03.01

さて、この1年半で彼が行ってきた事は、

まずは、海外から商品を仕入れて、日本国内で販売する輸入。

最初からとんとん拍子に上手く行った人ではありません。
どちらかと言うと、けっこう苦難の多かった方の部類に入ると思います。

まずは、初期仕入れの費用を捻出するため、
不用品をヤフオクに出品するところからのスタートでした。

本やDVD、タンスのこやし になっているモノをヤフオクに出品すること約半月、
約7万円の初期経費を用意する事が出来ました。

この7万円を使って、海外から商品を仕入れ、国内で販売する事を始めます。

初月は赤字でしたが、2ヶ月目からは、
毎月5万円程度の利益が得られるようになってきました。

そのカタチが3ヶ月ほど続いた後、バイマに参入。
ここでも、成果があがってくるまでに、約1ヶ月半を要しましたが、

作業にも慣れた頃、 月¥273,417- を達成。

それと同時に、オリジナルショップを作成し、
ネットショップ店長という肩書きが付きました。

(あ、言い忘れましたが、彼は副業でこれをやっています。)

作業時間の問題などから、決して早いとは言い難いですが、
ここまでは、何とかカタチにする事が出来ました。

問題はここで起きます。

ネットショップをOPENさせてから、集客の問題で先走ってしまい、
私に何の相談もなく、約30万円の経費を投入。。。

さすがにちょっと怒りました。

明らかに経費を投入するタイミングではなかったのに・・・
事前に相談してくれれば、絶対に止めた案件なのに・・・

結果、その投資はほとんど無駄なモノになりました。
私としても、そうなる事が解っていたので、
無念としか言い様がありませんでした。

スタートしてから、約9ヶ月。

契約金の回収が完了していた状態から、
今度のテーマはその経費30万円の回収に・・・

本来であれば、私にその義務はないはずなのです。
契約期間は6ヶ月ですし、契約金の回収は済んでいる状態。

(私は、契約金の回収まで無期限延長保証を付けています。)

ただ、「ここから先は 知らんよ!後は自分でやりなさい!」 なんて、
言える訳もなく、新たなテーマに向かって再スタート。

ただ、専門ショップも立ち上げたくらいですし、
そこまで時間はかからないであろうと、踏んでいた事も事実です。

 が!しかし・・・

一度、歯車が狂うと、問題が次々にやってくる。とはよく言ったモノで、
世間では、政権交代が起こり、アベノミクス効果で急激な円安を迎えます。

円安は輸出産業にとっては大歓迎ですが、輸入産業にとっては、
大打撃となります。
単純に仕入れの金額が上がってしまうため、利益が目減りしていくのです。

徐々に、全体の利益が落ち込んできました。

そんな真っ只中に、ザンビア行きの決断。

・・・今考えると、凄いタイミングで決断したなぁ。。。って思いますね。

ザンビアに行く事が決定してからは、収益確保の戦略見直しが必須になりました。

なぜ戦略の見直しは必須か?
だって、ザンビアでアメリカ・ヨーロッパから商品仕入れて日本に配送します?
送料だけでえらい金額になりそうですし、現地の宅配事情とかも解りませんよね。

ちょうど、円安の煽りも受けていた頃だったので、
収益確保戦略そのものをシフトチェンジする方向で決定。

出来れば、アフリカに行った後も続けられて、
アフリカで生活をしている最中にも、日本の口座にはお金が入ってくる。
そんな戦略。

うん。サイトアフィリエイトですね。

ホームページを作成して、そこから広告収入を得る方法です。

まずは、ホームページの作り方から学んでもらって、
そこから収益に繋げる為の仕組みを構築して行きます。

ただ、ここでも問題があって、
秋には、アフリカに行くための研修がスタートする事が解っていました。

そこまでじっくりじっくり勉強する時間すら無かった訳です。

輸入ジャンルでの利益が少しずつ減って行く中、
彼は、一生懸命新しい事に取り組みました。

きっと、けっこうなプレッシャーがあったはずです。

サイト作成を始めてから、約2ヶ月。
始めての売上があがります。

そこからは、月2~3万円ずつではありますが、
サイトの方からも収益があがってくるようになりました。

2013年4月には、サイトからの収益が¥41,542-

2013年6月 には、サイトからの収益が ¥92,415-
※経費はドメイン代とサーバー代だけなので、ほぼ利益です。

2013年8月 には、サイトからの収益が¥126,628-

この金額が多いか?少ないか?はあなたの判断に委ねますが、
彼は、これを副業での数字として作ってきました。

そして、商品の配送等が必要な労力を要する収益構造ではなく、
24時間、どこにいても、サイトが収益をあげてくれる
戦略も同時に習得した訳です。

それこそ、ネット環境と作成に必要なPCだけあれば、
世界中どこにいても行える収益確保戦略です。

もちろん、アフリカに行っても出来る事です。
(ネットの回線が通じている事は、既に確認済みですので。)

こうやって振り返ってみると、やっぱり1人の人とお付き合いをしていくと、
色々な事があるもんです。

ミーティング最終日には、お互いでこの期間を振り返り、
なんだか感慨深い感じになりました。

2人だけの卒業式。

もちろんこれでまったく見ず知らずの人になる訳ではありません。

ザンビアでの近況報告をしたりや、
向こうで何か思いついたら相談しても良いですか?
なんて言ってもくれましたしね。

私としてはウェルカムです!と答えました。

片山さん。
色々とトラブルもありましたが、本当によく頑張ったと思います。
1年半、お疲れさまでした。

来年、アフリカに行く事になると思います。
まずは、体に気を付けて、日々の仕事に取り組んでください。

その経験はかなり貴重なモノになるはずです。
また、アフリカでの新サイト作成・サイト更新などは、アドバイスした通りです。

この期間内で学んだ事を存分に活かして頂き、
更なる飛躍をしてくれる事を、心より期待しております。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!