「 確固たる理由 」と「 断固たる決意 」

どうもです。市川です。

昨日、あるクライアントさんとミーティングをしていた時の事。

「 市川さん、私明後日から北海道なので・・・
 ちょっと全体の仕事量が減ると思うんですね。 」

との報告がありました。

その方は大阪に住んでいるのですが、
地元は北海道で、ちょっとした家族行事の為の帰省。

個人の問題ですから、その辺りにクチを挟むような考えは
一切ありません。

ただ・・・ね。

彼女、9月初頭、パリに旅行へ行ってるんですよ。(^_^;)。

「 メチャクチャ飛行機乗りますね。」 なんて笑いながら話をしていたら、
彼女がこんな事を言ってくれました。

——————- 愛可さん 談 ——————

いや、今回はたまたまタイミングが重なっただけで、
この時期の帰省は夏前から決まってたんですよ。

どちらかというと、パリ旅行の方が衝動的でしたかね。(^_^;)。

でもね。
親の事を考えると、少しでも多く帰ってあげたいな。って思うんです。

地元でずっと働いている人はイメージし難いかと思うのですが、
私みたいに地元を離れて嫁いだ場合、以前は親の顔をみる事だって、
必死の想いでやらないとダメだったんです。

帰るだけで、けっこうな金額かかっちゃいますからね。

事前に予約すれば、往復で3万円前後で行けるんですが、
突発的な帰省だと、交通費だけで10万円前後するんですよ。

だから、年に何回も帰省する事って、無理な話だったんですよ。
普通、年1回とかになっちゃいますよね。

という事は・・・

自分の親があと30年長生きしてもらっても、
1年に1回しか会いにいけなかった場合、単純計算で「あと30回」しか
親の顔をみることができない事に気付いたんです。

こうやって考えると、長い人生のはずなのに、
あまりの少なさにショックですよね。

だから、親の顔を少しでも多く見る事も、
私が稼ぐ理由になっているんですよ。



後は、時間の問題もありますよね。

お金はたくさん稼げていたって、
自由に使える時間が無いと本当にダメだな。って思います。

お勤めをしてた頃は、帰省に長くても3日しか時間がかけられなくて、
時間的に1日は移動で潰れると考えて、滞在は長くて2日。

今は、自分で仕事の時間が決められますから、何日居ても大丈夫ですし、
大袈裟な話ではなく、実家でも仕事出来ますからね。

市川さんもご存じの通り、前回は3週間、北海道にいましたから。

本当に 「 経済的自立 」 って大事ですよね。

———————————————————–

と、こんな話をしてくれました。

彼女のブログにも、同様の事が書いてあったので、確認してみてください。
http://gold-monday.com/

この話をしながら、

音声で録音しておけば良かったな。って思いました。

で、音声形式で公開した方が、これを読んで頂けているあなたにも、
もっとイメージが沸き易いのではないか?と・・・

ただ、録音はしていないので、この形式になっている訳ですが。。。

さて、ここからは私の考えです。

人それぞれ、「 稼ぐ理由 」 「 稼ぎたい理由 」 は違うと思います。

ただ、この10年間、様々な人とお付き合いをしてきて解った事ですが、
「 確固たる理由 」 と 「 断固たる決意 」 が持てている人は、

必ずと言って良いほど、愛可さんのような環境を手にします。

お金を手にして、こういう事をするんだ!という 「 確固たる理由 」

稼げたら良いなぁ・・・という願望ではなく、絶対稼ぐ!という
「 断固たる決意 」

この2つを持ち合わせていれば、
ほぼ100%の確率で、その方は稼げるようになります。

私はよく、ミーティング時に、こういう話もするのですが、

使い道が決まってないお金って、稼ぐの難しいですよ。
だから、最初に目標設定を行いましょう。
 ってね。

要はこういう事です。

言われてみれば当然ですが、どんな目標を立てるか?で、
どんな行動をするべきか?が決まります。

ゴールが決まった方が、ルートを作成し易い訳です。

そして、すごく単純な事ですが、
この考え方の方が絶対に短期間で結果が出ます。

私は目標設定とか苦手です。あまりしたくありません。

なんていう人が現代社会には多いのは解っています。

でも、ちょっと考え方を変えるだけで、
自由な時間と、人生を楽しめるお金が手に入るというのならば・・・

さて、あなたはどちらを選ぶでしょうか?

ちなみに、今日登場して頂いた愛可さんですが、
8日間のパリ旅行中に発生した売上は  ¥574,192- だそうです。

旅行中これだけ売れていました。

うん。素晴らしい。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!