夢は近づくと目標に変わる。

どうもです。市川です。

もう10年近く、色々な方々の収入構築をお手伝いしていると、
本当にたくさんの素敵な場面に遭遇します。

何もできなかった人が1つずつ出来る事を増やしていき、
実際に収入を得はじめ、そのお金を人の喜びのために使う。

主婦の方が、家計を助けるために始めたビジネスが、
家族全員での海外旅行に繋がったり、

彼女との結婚生活のために、貯蓄をする目的で始めたビジネスが、
気付けばマンションを購入していたり、

ただただ、お金が欲しい! という気持ちで始めたビジネスが、
いつしか毎年数十万円の寄付をするようになっていたり。

こういう事例、私のまわりで実際に起きている事なのですが、
皆さん共通して言っている事があります。

「 こんな事が出来るとは思っていなかった。」 と・・・

という訳で、今日のヒトコト

『 夢は近づくと目標に変わる。 』

スタートを切るまでは、夢だった話が、いつしか目標になり、
目標を達成するためには、どう動けば良いか?を考え行動する。

夢を夢のままで保管しているウチは、達成の充実感は得られない訳ですね。

夢というモノを、目標というレベルに変換する事が出来れば、
それは決して夢物語りではなく、実現可能な現実の話になる。という事。

その為には、近づこうとする事が必要であり、
近づくためには何をすれば良いのか?は、実はみんな知っている事。
行動起こす以外に、その選択肢が無い事。

あなたの夢は、実現不可能な夢物語ではないはず。

まずは、目標という言葉に変換してみてはいかがですか?


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!