そこ、もう考えなくて良いから。

どうもです。市川です。

上手く行っている人、行っていない人、何が違うの?

このテーマって、ある意味これから先もずっと続いていく鉄板ネタだと思うんです。

どんなステージにおいても、上手くいく人、そうでない人に分かれます。

何が違うんでしょうね?

センス?
ノウハウ?
人脈?
メンタル?   ・・・・気合い?

挙げて行けば、どんどん出てくるんですが、
今、僕がこういう部分に悩んでいる人に、あるアドバイスをするとすれば。

「 そこ、もう考えなくて良いから。 」 です。

上手く行っている人と、同じ事をすれば上手く行くはず。

これは、幻想です。 っていうか、ほぼ無理です。

※一番 かんたん な口説き文句(セールスワード)だったりするんですけどね。

育ってきた環境も違うし、家族構成だって違う。
外見も違うし、内面も違う。
スピリチュアル的な発想になれば、生まれた日も違うし星回りも違う訳です。

違うところだらけなんですよ。

元々ちがうところだらけの人のやり方に合わせていく?

相当のストレスになるはずです。そんなの。

近づきたい。と憧れを抱くのはOKです。

近づこうと努力するのもOKですが、100%真似しようとするのは、
ストレスの原因以外のナニモノでもないと考えます。

「 そこ、もう考えなくて良いから。目の前の課題に集中しましょう。 」

人と比べたがるのは、人の性(さが)だとは思うのですが、
こういう考えでずっとやってる人は、あまり幸せにはなれないんじゃないかな。

上手く行っている人、行っていない人、何が違うの?

今、こんなテーマで悩んでいる人に一言です。

そこ、もう考えなくて良いから。
肩のチカラ一気に抜いて、目の前の課題に集中しましょう。

そっちの方が絶対に効率的ですし、生産性が高いはずです。

ってか、目の前の課題が見えていない人もいると思うんですよね。
何をしたら良いのか?が解らない。みたいな・・・

そういう人は、単純に明確な目標が定まっていないだけです。

ほとんどの問題って、実は、シンプルに一言で解決出来たりするもんです。

それが見えてこないのは、余計な事をゴチャゴチャ考える癖があるから。

だから、余計な事に対しては、
自分自身にこう言ってあげると気持ちがすごく楽になります。

そこ、もう考えなくて良いから。   ってね。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!