全身筋肉痛な僕。

え~っと・・・・足が完全にバカになってます。

どうもです。市川です。

7月17日

16:00 地元(埼玉)出発

18:30 富士山 5合目 到着

20:00 食事を終え、登山開始。

7月18日

0:00 あまりの人の多さに、俺ずっと不機嫌。

1:00 登山者渋滞のため、10m 登るのに30分以上かかる。
    それがずっと続く・・・

3:00 舌打ちの累積回数がおそらく100回を超える。

4:30 御来光を拝みたおす。(ご機嫌 一気に回復。)

6:15 山頂到着 ( 富士山制覇 )

8:00 食事、火口の見学などを終え、下山開始

12:00 五合目まで無事下山

13:30 帰宅開始。(俺、運転)

15:00 あまりの眠さに、高速道路のSAで仮眠。(全員)

19:00 地元生還

20:00 友達の家でシャワーを借り、その後、飲みに行く

26:00 家に帰宅。

大体こんな感じだったかな。(^_^;) 
帰ってきてから飲みに行く感じが、ウチの地元仲間っぽいです。

・・・結論からすると、

長い人生、一度くらいは登っておいて損はなし。 かな。

登りは多少の根性があれば、問題なく登れます。
あまりの人の多さに、かなり大変でしたが。

問題は下山でした。
膝は痛くなるわ、腰は痛くなるわ、飲み物はなくなるわ。

とにかく僕は下山の方が数倍きつかった。

登っている時の疲れは、頂上で達成感というモノにかき消されます。
下山の疲れは帰って寝てみても、なかなかとれない感じです。

非常に良い経験でしたが、しばらく富士山には近寄りたくないのが本音です。

登り始める前の富士山。 ・・・なんか余裕っぽくない?
なんて言ってたのがバカみたいでした。

夕日がキレイでした。(登山前)

雲海 ・・・すげえっす。 (御来光前)
ちなみに、夜登山なので、登ってる時の写真はほとんどありません。

動画はチョイチョイ回していたので、明日くらいに編集始めます。

御来光。

御来光後 ・・・ 人多すぎな1枚

朝日を浴びながら記念撮影

山頂を目指す僕。

景色最高です。

山頂にて

火口

景色をバックに1枚。

経験としては、登って良かったと思います。
でも、2度目は、この思い出を完全に忘れた頃が良いなぁ・・・


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です