忘年会前の・・・ちょっとした遊び。

どうもです。市川です。

仕事ばっかりやってると、けっこう息が詰まります。
これは、僕がサラリーマンだった時も、今でも考えは変わりません。

同じ仕事している人達だと、息抜きのタイミングが
同じだったりしますよね。

なので、サラリーマン時代も先輩や上司とは、
よく飲みに行きましたし、休日に遊びに行く事もありました。

その頃は、仕事の付き合いだけでくくっていた人達の方が、
少なかったと思います。

ただ、起業し会社を興し、1000名を超えるWEBスクールの代表となってから、
そういう感覚が薄れてきてしまったのも事実です。

立場を考えて・・・ 皆さんからのイメージを崩さないように・・・
なんて事、考えられるはずもないのに、考えたりして・・・・

そんな事を考えていた時期が3~4年あったんです。
(人知れず、苦悩みたいなモノもあるんですよ。僕だって)

でも、9月に 大人の遠足 というバスツアーを実行した際に、
ちょっとずつ考えが変わってきました。

というより、サラリーマン時代の感覚に戻ってきた。という感じですかね。

クライアントさんと遊びに行ったって良いじゃないか?って。
親睦を深める。とか、そんな大義名分いらないじゃないか?って。

純粋に、楽しいのなら、遊んでも良いじゃないか?って。

という訳で、先日行われた忘年会の前に、ある人たちとある事をしてきました。

話の発端は、ここです。

ドッカーン!と、やりませんか?

9月に、ちょっとしたトラブルで落ち込んでいた小川さんに対して、
僕の方からオファーしたのに、気づけばやってないまま12月。

忘年会で集まるし、良い機会だから経験者集めてやってみましょうか?

そんな流れで話が進み。

尾崎さんが経験者だという事が発覚し、当初は3人で行うつもりだったのですが、
話の流れで鶴岡さんが加わり、

12月19日当日を迎えた訳です。

選曲は、なんとなく出来そうな気がする曲。という事で、

相川七瀬 と ブルーハーツ

ただ・・・・

やはり昔の感覚って取り戻せないっすね。
忘年会に向かう前に、男性3人はかなり落ち込んでました。

「 俺、なんか忘年会どうでも良くなってきた・・・ 」 という問題発言が、
飛び出したとか・・・飛び出さなかったとか・・・

前フリが長くなりましたが、なんとか動画編集終わったんで、
笑って頂けると幸いです。

最後にちょっと言い訳させてください。

私、中学から専門学校時代までバンドをやっていましたが、
メインでやっていたのは、鍵盤(キーボードとか)です。

バンドでは、ギターを担当した事も、ドラムを担当した事もありません。

練習の合間に、遊びながら覚えた程度です。

そんな アタタカイ 眼差しで、観て頂けると助かります。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA