即決力

どうもです。市川です。

昨日から、ウチにお客さんが来ている訳ですが、
せっかくですので、どういう事をやっているのか?

このブログをお読みの皆さんに少しだけシェアしたいと思います。

まず、今回の合宿でノウハウ(方法論)的な事はほとんど教えません。

実質2日間しか時間がないわけで、その間に方法論を説いても無意味だと
考えたからです。

昨日、諸見謝くんにしてあげた個人セミナーのテーマは、

「 即決力 」

如何に迷わずに決断するか?
如何に決断する時間を短くするか?

迷う時間を短くするためには、どういう決断の仕方をすれば良いのか?

副業レベルで、個人が100万円程度を稼ぐのには、
この程度の事を反復するだけでOKだったりします。

大切な事は、何でその決断をしたのか?を、
人に説明出来るようにしておくこと。

手法(ノウハウ)なんてものは重要ではない。
手法(ノウハウ)なんてものは後からついてくるものだから。

そんな話を、ホワイトボードを使って解説しました。

その後の即決訓練(実務)の様子。

市川:  今日、晩飯 何食いたい?

諸見謝:  え~っと・・・なんですかねぇ。。。

市川:   よし、晩飯はおごらん!

諸見謝:  あ~~~ 肉!肉! 肉が食いたいです。

市川:   なんで?

諸見謝:  なんで?って言われても・・・・

こんなやり取りが、事あるごとに行われたのは言うまでもありません。

松岡修造さんが、テニススクールで行っているを
ニュースで観た事があるのですが、

食事の際、メニューを開いてから5秒以内に注文するモノを決める。

これは、テニスというスポーツの中で、勝ち抜くために、
必要な能力を養う訓練のようですが、

実は、ビジネスにも通ずる部分があったりもすると考えています。

置き換えの思考で物事を見ると、こういう発想になるのですが、

決断する時間を短くすればするほど、実務スピードが上がってきます。
ドッグイヤーと呼ばれるネットの世界は、スピードが勝負。

私はカメだから。出来る事を1歩1歩・・・なんて言ってると、
確実においていかれるパターンが多いです。

寝ないウサギはぶっちぎり! っていう事です。

ここがイメージできるのであれば、
カメさんを認めてあげるよりも、どうやったらスピードがUPするのか?
を考えて取り組んだ方が良いと思うのです。

最大限、短い時間で決断する意識を持つ。
その理由を人に説明出来るようにする。

何も難しい事ではありません。これは意識の問題だから。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA