手段に囚われず、成功へのプランを立てよう!

どうもです。市川です。

最近では「起業女子」という言葉も作られ、
女性で起業をする方も増えて来ています。

SNSの出現が大きな要因ですかね。

これによって、起業のハードルが
格段に下がったのは言うまでもありません。

最近、無料相談などで女性の方の比率が
本当に増えて来ています。

※大々的に募集はしていないのですが、
ご紹介頂いたり、直接お問い合わせを頂いたり
そこそこ無料相談には応じています。

ただ、ちょっと厳しい事を言うようですが、
SNSが便利であるが故、そこに依存し、
上手く行っていない人達が多いのも現実です。

起業のハードルは下がりましたが、
成功の確率が上がった訳ではなく、

SNSは便利ですが、ビジネスの本質は変わらず、
何となく雰囲気で活用しても、
無駄に友達“だけ”が増えて行く。

Facebookにおけるビジネスユーザーは、
バンバン友達申請しますからね。(^_^;)。

 

結果、友達の投稿に振り回されたりして、
生産性のある行動が出来ない。

こんな状態になっている人が多いようです。

 

SNSもブログもメルマガもLINEも、
使う理由を明確にして、
マーケティングやセールスの
何を担っているのか?

この部分が曖昧だと、
なかなか良い結果を導く事が出来ません。

 

結局のところ、
「使い方(ノウハウ)」が大事なのではなく、

『 何の為に使うのか?』という意識が、
一番重要な事になる訳です。

 

私のクライアントさんで、
カルチャースクールの先生を
やっている人がいます。(50代 女性)

もう、1年半お付き合い頂いているのですが、
私の門を叩いてくれた当初は、
ただ、目の前の事を一生懸命やる。

そんな風に自分の活動に取り組む人でした。

先生ですから、生徒さんの獲得が最優先で、
その為に、サイトを構築したり、
SNSを投稿したり、イベントに参加したり…

そんな一生懸命な彼女に、
私は初期の頃から、

「生徒さんの獲得は手段であって、
 全てではないはずです。

 収支を上げるには他の手段も
 視野に入れて行動して行きましょう

 私なら〇〇を取り入れますかね。」

そんな風に伝え続けてきました。

カルチャースクールの先生なのにね。(^_^;)

これには理由があって、
先生業ってヤツはキャパの限界が早いのです。

生徒さんが増えれば増えるほど、
それに比例してどんどん忙しくなってきます。

ご希望を頂いても、
時間が確保出来ない可能性が出てくる。

そうなると、収益的に見ても、
取りこぼしの現象が多くなってしまう。

「カルチャースクールの先生」という
立ち位置で、既に起業をされていたので、
その部分を理解頂くのに、少々時間がかかりましたが、

最近、言い続けた事が実を結び始め、
先日、こんな報告を頂きました。

※このメールに、伏字にした〇〇の
ヒントは隠されています。

私が彼女に伝えたかった事は、

今やっている事が正義の全てと思わない事。

他にも方法があるし、それによって、
オペレーション(実務)内容も変わってくる。
それに乗じて、ツールの使い方も変わってくる。

表現の仕方(コトバ)も変わってくる。
ユーザー層を変える事も、
サービスの単価を変える事も出来る。

それによって、今よりも収益構造を、
効率的に飛躍させる事が出来るはず。

そんな事をミーティングの度に、
あの手この手と色々表現を変えて伝えてきました。

そして、先生業の他のもう1つの収入源構築に、
目が向くように仕向けて行った訳です。

仕向ける。というと
表現が良くないかもしれませんが、
そうしないと、強制させる事に
なっちゃいますからね。

ここは気を遣うポイントです。

 

最近は話の8割以上を理解してくれて、
ミーティングの際のアドバイスも、
同調してくれる事が多くなりました。

ただね。PCスキルが乏しいので、
技術的な面で壁が出来てしまうのですが(汗)

この部分は一緒にやる事でカバーしています。

 

さて、今回私が言いたい事は、

感覚や雰囲気、ニュアンスも必要ですが、
ビジネスはそれだけで成功出来るほど、
残念ですが、甘い世界ではないです。

少々厳しいですが、そういう事ですね。

SNSがあるから大丈夫な訳ではなく、
メルマガをやってるから大丈夫でもなく、

ブログも一生懸命やってるから・・・

ではなく!

一生懸命やるのは大前提の事で、
しっかりとプラン(ダンドリ)を組まないと、

その「一生懸命」が実を結ばずに
終わってしまう確率が高くなってしまう。

普通の人は挫折(失敗)を味わうと、
大なり小なりトラウマのようなモノを抱えます。
このトラウマが非常に厄介で、
次の行動に移る際、決断が著しく鈍ります。

だから、失敗しないで欲しい。

その為には、今、あなたがやっている事を、
プランのレベルから、
見直しする必要があるかもしれません。
そこから逃げちゃダメですよ。

というのが、表向きのメッセージで・・・

裏側は、

ほとんど何のプランも組まずに
取り組んでいる人が多いです。(汗)

という事。(^_^;)。

ゴールを見定めて、
どうやってそこに辿り着くか?

これがプランニングだと思います。

どうしても、1人で出来ないのであれば、
まずは市川に相談してみてください。

※妙な遠慮は不要です。

お問い合わせ

※お問い合わせページも近日中に見易くします。

 


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!