大事なのはやり方(ノウハウ)ではなく…

どうもです。市川です。

もうね。
これは何年も、そして何回も言って来ている事なんですが…きっとこれからも言い続けるんだろうなぁ…と思っている自分がいます。

大事なのはノウハウ(やり方)ではない!

これは、もうきっぱりとハッキリと、そしてハキハキと(ついでに笑顔で)至極、当然の事なので言い切ります!

「やり方を教えてください!」
「稼ぎ方を教えてください!」

という人の8割は残念ですが上手く行きません。

これは、約15年間、人の成長というモノを一番近くで見続けて来させて頂いた私のデータです。

 

もちろんね。
私の門を叩いてくれる8割の方々が、最初はこう言います。

  • 年収1000万円になる方法を教えてください!
  • 月収100万円稼ぐ方法を教えてください!

その人達に対して、私が一番最初に行う仕事は

「 いやいや、そこじゃないんですよ。大事なのは… 」という事をお伝えする事です。

今日日、やり方なんてもんは調べりゃいくらでも出てきます。

あなたが欲しいやり方の部分は、私が調べれば10分程度で見つける事が出来ます。

ノウハウなんてものは、それぐらい重要度が低い要素なんですね。

じゃあ、もっと大事な事って何よ!?

あなたはそう考えるでしょうね。

そして、答えを聞いたら、きっと嫌がるでしょうね。

でも、言います。

 

大事なのは「やり方」ではなく
「取り組み方」です。

 

「 やり方(ノウハウ)を教えてください! 」

初期段階でそう言って来られるクライアントさんのほとんどが、ビジネス(仕事)としての取り組み方が、全く出来ていない場合が多いです。

もちろん、初心者でゼロの状態の人は、これには該当しないので安心してください。

※ですが、あなたがもし、これから始めようと考えている人なのであれば、ここは今、理解しておいて損はないですよ。

 

私の門を叩く前に、他の塾に入って結果が出なかったり、他のコンサルタントさんに依頼して結果が出なかったり、自分でやってみて上手く行っていない人のパターンです。

  • 収支(数字)を把握していない。
  • 何をやったか?の記録が無い。
  • 目の前の作業が何のためなのか?理解していない。
  • 作業スケジュールを決めていない。
  • 目標を設定していない。

※このまま書き続けると、致死量を超えてしまう可能性があるので、この辺で止めておきます。(汗)

 

もちろんの事、それでも自分の未来を変えようと、何かを始める事が出来た事は、素晴らしい事だと思います。

だから、本当に「もったいない」と思ってしまうのです。

 

ほんの少しだけ、取り組み方を「仕事」として意識するだけで良かったりします。

だって、上に列挙した事って、会社では、あなたも当たり前のようにやっている事ですよね?

これは自分ビジネスでも同じ。という事なんです。

個人的な感情として、ですが…ここは、前任の方々に本当に言いたい部分です。

「ここを伝えろよ!理解してもらえるように工夫しろよ!中途半端な仕事しやがって!」とね(笑)

 

この土台があって、初めて「やり方」という問題が出てきます。

  • 現状の収支を倍にするには、どうしたら良いか?
  • 理想の環境と現在のギャップを埋めるには、何が必要か?
  • それを遂行する為に、どんなスキルが不足しているか?
  • それを叶える為に、今、足りていない知識は何か?
  • 夢を叶える為に、現在の課題は何か?

これらを、どういう順番でどの程度の期間で執り行っていくのか?

ここを提案させて頂き、話し合い、一緒に結論を出して前に進んでもらいます。

ね?普段のお仕事と変わらないでしょ?

 

だから、私のクライアントさん達は、100%収支をつけてもらっています。

それを”お互いで共有”できるようにもしています。

従って、私もクライアントさんのAさんの収支がどうなっているか?を、瞬時に把握する事が出来て、その時に必要な事を提案してあげる事が出来るのです。

また、収支表をつける事を習慣にしただけで、
キャッシュフローが大幅改善出来て、利益がガッツリ上がったクライアントさんもいます。

「これまで、どれだけ余計な経費を使っていたのか?」という部分を改善するだけで、利益は増えますからね。

※実際のクライアントさんの2018年11月収支表です。

大事なのはノウハウ(やり方)ではない!

これは、10年以上前から言い続けて来ている事なんで、きっとこれからも言い続けると思います。

ですが、こうやって書くと、

  • 「市川ノウハウもってねぇんじゃねーか?」
  • 「市川やり方教えてくれねぇんじゃねーか?」

的な誤解を受けそうなんで、ハッキリと言い切っておきますが…

私の立場では、ノウハウは”ある事”が当たり前です。だって、10年以上やってるんですよ。そんなのあって当たり前じゃないですか!

その上で、私は「使いドコロ」と「教えるタイミング」を意識します。

なんでもかんでも教えりゃ良いってもんじゃない訳です。

その人の現状をしっかりと見定めて、必要か?不要か?を判断し、その上で理解出来るように、実務の中で教えて行きます。

最初にマニュアルなんてものは渡しません!

いくら面倒でも、何回同じ話をする事になったとしても、クライアントさんの状況に応じて、やり方の解説をしています。

そうじゃないと、正しく理解してもらえない事が解っていますからね。

 

その上で、私は言います。言い続けます。

あなたの夢を叶えるのに大事なのは、そこじゃない!と。

やり方(ノウハウ)に高いお金を払う必要はないんですよ。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!