あなたの月収が100万円になる「答え」

どうもです。市川です。

ちょっとお金の話をします。
(お金を稼ぐ為の話をします。)

今から15年ほど前、
印刷会社に勤務していた私は、
社長にとある質問をしました。

「社長、僕の月収が100万円になるには、
 何をしたら良いですか?」 って。

社長の回答は・・・

「 独立するしかないんじゃない? 」

的ニュアンスの回答でした。

私自身、けっこうポップな感じで質問しましたし、
それに同調してか?社長の回答も、
けっこうポップな感じだった事は言うまでもありません。

でも、若い私は、ここである種の結論に達した訳です。

「 独立するしかないんじゃない? 」

・・・・なるほど、この会社に居ても、
自分の月収は絶対に100万円超えないんだな。

お給料が上がるのを待つよりは、
独立した方が絶対的に速いんだな。

そんな2つの結論に。

でも、当時はいずれ独立起業したい!とは
思っていましたが、
具体的な案や策などは知っている訳もなく、

ただ、ぼんやり と うっすら と、
『 雇われている身の限界 』 を教えてもらった。
という感覚でした。

そこから、半年もしないウチに、
私は営業職に転職をします。

営業で学んだ事は、

自分の結果で、収入をコントロールする事が出来る。

という事。

法的にどうか?はさておいて、完全歩合でした。

契約がなければ、給料0円 ・・・
面接に行って、初めてその条件を知った訳ですし、
今だったら、こう表現するのでしょう。

「 ピュアなブラック企業 」 と。

もうね。漆黒です。交じりっ気なしのピュアな黒です。

ですが、
私は、ここで契約本数と収入が比例する事を学びました。

月収100万円になるには、1ヶ月に何本の契約を結べば良い?
その為に必要な作業は何と何で、
それをいつまでに、どの程度やり切る事が必要か?

どういう会社だったか?はさておいて、
この会社をチョイスした事は、
私の人生において、確実にプラス要素を与えてくれました。

そこから紆余曲折、色々な事がありましたが、
その1つ1つの経験が、今の私にとって、
重要な要素になっている事は言うまでもありません。

という訳で、私の経験に基づく考え方で、

あなたの月収が100万円になる「答え」を発表します。

1個 1万円 × 100  です。

1個(1回) 1万円の利益が出る商品やサービスであれば、
月間に100件の成約があれば達成!

いつだって、結論は至ってシンプルなんですね。

10万円 × 10 ですし、100万円 × 1 です。

どれだけ経費を投入しようが、人を雇おうが、
利益1万円×100 です。

では、利益1万円になる商品をどう見つけるか?
利益1万円になるサービスを、どうやって作り上げるか?

ここからが、戦略プランであり、ノウハウである訳です。

利益1万円が難しいなら、5000円 3000円って下げる。
利益が薄くなる分、数で勝負をかける事になる。

では、どういう知識が必要で、
どういうスキルを身に付ければ良いか?

これを組み立てていくだけです。
その際に、色々と必要な要素が出てくるのです。

・企画創造力
・技術的なスキル
・ダンドリ力
・メンタル面を補う何か
・集客戦略
・販売力
・経理的業務の知恵

その他、色々。

それら必要な要素の中で、

今のあなたで通用する部分は何か?
今のあなたでは足りていない部分は何か?

これらを振り分けて、足りていない部分を補うプランニングをし、
抜けなく、オチなく遂行すれば、

理屈の上では、確実に月収100万円は達成出来ます。

いえ、もっとハッキリと言い切りますね。

私の経験上、あなたが月収100万円を
達成出来る確率は100%です。

ただし、1つだけ条件があります。

あなたが本気で、心の底から、
この環境を欲するのであれば・・・

これが、唯一の条件です。

ノウハウよりも、知識よりも、技術よりも、
現在の環境よりも、何よりも、
本当の意味で重要な要素が、実はここだったりします。

月収100万円を達成した事のある人達の
90%以上の方々が、ここに同調してくれるはずです。

「 達成してみると見えるモノ 」 ってたくさんあります。
「 達成してから理解をする事 」 もたくさんあります。

そして、その経験(「見えた」「解った」)1つ1つが、
あなたの人生を豊かにしてくれる事は言うまでもありませんね。

勝利の女神は、” 勇敢な者にだけ ” 手を差し伸べる。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!