自分でも気付かないウチに自分の能力を上げる方法

どうもです。市川です。

昔観たアニメで、
(たぶん 藤子不二雄系 だと思うのですが)

忍者は苗木を植えて、
毎日それを飛び越える 修業をする。

なんていうエピソードの記憶があります。

これは、どういう事か?というと、

苗木はいずれ立派な木に育ちますよね?
ですから、それを毎日飛び越えていく修業を続けると、

いずれは、
巨木をも飛び越えるジャンプ力が ” 自然と ” 身に付く。

    ・・・・・ はず?

まあ、そんなお話です。

本当にそんな修業があったのか?
竹という説だったり、麻という説だったり?
いやいや、いずれ限界に気付くでしょ?

諸説というか、個人の見解があるとは思うのですが・・・

これは、長期的な目標を見据えて、
目の前の短期的目標を確実にクリアしていく。

そんな解釈で間違ってないと思うんですね。

長期的な目標:(本当に手に入れたい能力)

 ⇒ お城の外壁をも飛び越えるジャンプ力を身に付ける。

短期的な目標:(目の前の課題)

 ⇒ 目の前の障害物を確実に飛び越える。

これを続けていく事で、自分でも意識しないウチに、
ズバ抜けた能力を、自然と身に付ける事が出来る。

そんな風に解釈してみると、
なんだか理に叶ったような話に聞こえてきます。

ただ、勘違いしないでください。
私は既に立派な大人です。

あなたにジャンプ力を身に付けて欲しい訳ではありません。

っていうか・・・

巨木をも飛び越えるジャンプ力を身に付けて、
何すんのさ?どこで活かすのさ?その能力?

就職面接の際に、

「 自分、ジャンプ力なら誰にも負けないです。
 苗木飛び越える修業、10年続けたんで!!」

自信満々で、その地道な努力をアピールされても、
おそらく、人事担当の方には、

(・・・なんか危ないヤツ来たね?)
 そう思われるのがオチでしょう。

ですが、

これは、目標達成における、物事の考え方とすれば、
1つの正解のカタチである、と私は解釈できるのです。

以下は、とあるクライアントさんの報告です。

このクライアントさんと契約を結んだのは、
昨年末の事でした。

家庭の事情やら、諸々が重なって、専業主夫になった。
奥さんが外で働き、お父さんが家事育児をする、
専業主夫です。

ただ、このクライアントさんの場合、
元々、技術職で自宅でも作業が可能な事から、
完全な専業という訳ではないのですが・・・

黙って家庭を守る事に集中するのは、
男としての尊厳、父としての威厳に関わる。

そう考えたか?どうか?は定かではありませんが、
私の門を叩いたキッカケは、
専業主夫になる事が決まった事でした。

目標は、会社員時代と同じ額、
いや、それ以上の収入をWEBビジネスで得る事。

その目標に向かって、一緒に走り始めたところ、
2月に初売上とも呼べる ¥13,977- を得ます。

もちろん、微々たる額です。
この時点では、まだまだ課題はたくさんあり、
それを1つ1つこなして行くことを、続けてもらいました。

すると、本当に少しずつですが、
数字が上向きを始めます。

3月の総売上(未確定) ¥ 20,521-
4月の総売上(未確定) ¥ 52,095-
5月の総売上(未確定) ¥ 71,585-

数字の結果もそうですし、能力の成長もそうなのですが、
人それぞれ、ペースとパターンがあり、
全員が全員同じように成果が上がっていく。

・・・ なんて事はありえません。

地道にコツコツと数字を積み重ねる人もいれば、
とある時期に、とあるタイミングで
一気に数字が跳ね上がる人もいます。

もちろん、稀に初月からポーンって数字を出す人もいます。

このクライアントさんの場合は、
地道に数字を積み重ねていくパターンに該当していますね。

5月の終わりごろ、
私は彼に、冒頭の 「忍者の苗木修業」 の話をしました。

長期的な目標:

会社員時代のお給料を超える収入を得る。

短期的な目標:

先月の数字は絶対に超える。

という、具体的なテーマを添えて。

その結果、

6月の総売上(未確定) ¥152,974-

「忍者の苗木修業」の話が活きたか?どうかは別として、
2015年6月は、こんな数字になりました。

そして、翌月。

7月の総売上(未確定) ¥147,277-

先月を飛び越える事に失敗してしまいました。

ですが、これは肉体的な修業ではなく、
ビジネスにおける数字の話です。

何が原因で数字が下がったのか?
何が足りていなくて、何を修正改善すれば良いのか?

ここに焦点をあてて、行動を変化させていくことで、
状況は必ず改善出来るはずなのです。

(肉体の修業でも同様の事が言えますかね。)

そして、8月22日の報告。

8月の総売上 ¥153,438-

残り一週間強 残っている状態で、
7月の数字をキレイに飛び越える事に成功しました。

苗木が育った訳です。

苗木が育ったという事は、必然的に9月の目標は、
8月の目標数字よりも高くなります。

そうしたら、9月の目標数字を超えるには、
どんな戦略プランを組んで、どんなダンドリを取っていくか?

ここに目を向けて、考え、行動して行く事で、
9月の苗木を飛び越える事が出来るはずです。

このペースで行けば、年内には確実に、
会社員時代の収入を超える事が出来るでしょう。

実際に、目標の数字を超える事が出来たら、
目標達成のお祝いをして、そこから次の苗木を植える。

月収100万円かもしれないし、年収1億かもしれませんね。

ですが、どれだけ大きな目標を設定したとしても、
私はクリアできる確率は100%だと考えるタイプです。

クリアしようとし続ければ、
(途中で絶対に諦めなければ、)

絶対に、目標はクリアできるはず。
私はそう考えます。

私は、ビジネスに関わるイロハを指導する事を、
自分のシゴトとして、何年もやってきています。

何年もやってきている中で気付いた事は、
マーケティング理論や、ビジネスにおける大切な事など、
本に書いてある事をそのまま伝えたって、
効果に直結する事は難しい。という事です。

本に書いてある事をそのまま説明するならば、
別に、私じゃなくても良いですしね。(^_^;)。

私は、私の色をもって、クライアントさん達と接して行きたい。

解説1つとっても、出来ればその人に合わせたカタチで、
その人の置かれた環境に適した内容の話をしてあげたい。

その中で、共に喜べる結果を出して、一緒に成長して行きたい。

ここだけは、変えたくない。

そう想っています。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!