常念必現

どうもです。市川です。

今日のヒトコト: 常念必現

「 常念必現 」 常に想う事は必ず現実になる。

私はこう解釈しています。

善い事を常に想えば、善い事に焦点を当てられるようになるし、
逆に、悪い事を常に想えば、視点が悪い事ばかりに当てられます。

モノの見方・捉え方で、如何様にも変わってくる事なのだと思います。

ただ、こういう話をすると、

念じるだけで叶うなら、誰も苦労はしないよ!!

宝くじを当てたい! と念じ続けたら当たるんか!?
そんな声が聞こえてきそうです。

それに関しては、ハッキリとお答え出来る事があります。

うん。そうですよ!念じるだけで叶う訳ないですよ。

私は、切り捨てにも近い感覚でお答えするでしょう。
どんな事も、実働が伴わないと達成という結果はついてきません。

宝くじ・・・ まず、買わないと当たらないですよね?

宝くじを当てる為の最善の策は何?
それを1つも取りこぼさずやっているか?

・・・ っていうか、最善の策ってあるの?宝くじに?

そう考えたら、宝くじを当てる事に対して、
「 常念必現 」 という言葉を用いる事自体が
大きな間違いである事に気付くはずなのです。

これは、本当に達成したい事。
心の底から達成したい事がある人達に有効な考え方です。

問題は、どうやって実働レベルに落とし込むか?

想うだけで終わらせない為に、この言葉があるのだと私は解釈しています。

この1月、私はクライアントさん達にこんな事をやってもらいました。

それは・・・
「 2015年やりたい事、達成したい事 」 をリスト化してもらう。

※これをミーティング中にやりますので、
 「一緒にリストを作る。」という方が正しいかもしれませんね。

どんな些細な事でも結構ですし、どれだけくだらない事でも結構。
やりたいと思う事があったら、何でも書き出してください。

これがルール。

その結果、本当に多種多様な願望がクライアントさん達から出てきます。

・会社からの独立
・法人化
・年収1000万円達成!
・彼女にプロポーズする

こういう目標的な事を掲げてくれる事はもちろんなのですが、

私が 「 もっと無いですか?言う事に対してリスクはないですよ 」
そう投げ掛けると、

・旅行に行きたい。
・引っ越しをしたい。
・カーナビを買いたい。
・車を買いたい。
・家族で豪華な外食をしたい。
・カニを食べたい。

色々な願望を挙げてくれます。

これをリスト化していく。という作業を一緒にやるのです。

「 書けば叶う。」 こんな事をあなたは聞いた事があるかもしれませんね。

これは、書く事によって、達成するイメージをする事が目的で、
セルフイメージを高める効果があると私は解釈しています。

ただ、これも同様、書いただけでは何も叶いません。

だから、私はリストを紙媒体に残してもらって、達成したら消す。
消す事を目的として、取り組んでもらいます。

書く事は、消す事のプロセス。 という事です。

だから、達成する順番は問いません。
達成出来そうなモノから取り掛かってもらう事で善しとしています。

取り組んで行く中で、新たにやりたい事が出て来たら、
付け足す事もOKです。

大切なのは書く事ではなく、消す事なのですから。

これ、実は昨年も同じ事をやってもらっています。
そして、年末のミーティング時に見返してみるのです。

不思議な事に、書いた事のほとんどが消えてる場合が多いんですよね。

そこに因果関係あるのか?否か。
これは、私のデータの中でしかお答え出来ないのですが、
確実に「ある」と解釈せざるを得ない事実があるのです。

さて、1月も残り 1週間 ・・・・ いや、速いですね。(^_^;)。

書き始める事に早いも遅いも無いですから、
もし、やってみようかな?と思って頂けたのであれば、
是非、「2015年やりたい事・成し遂げたい事リスト」を作ってみてください。

どれだけ些細な事でも良いですし、どれだけくだらない事でも良いです。
ですが、本当にやりたい!と思える事を書き出す事が重要です。

そして、達成したら消す。を繰り返してみてください。

これを続ける事が出来たら、

今のあなたと今年の年末のあなたは、確実に変わっている。

私は、そう断言します。

今日のヒトコト: 常念必現


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!