やらない人はいても、できない人はいない。

どうもです。市川です。

今日のヒトコト

やらない人はいても、できない人はいない。

何かを成し遂げる際、一番大切な事はなんだと思いますか?

こんな質問を頂く事がよくあります。

私はこういう場合、ほぼ決まって、

一番大切な事は 「 始める事 」 だと私は考えます。
二番目に大切な事は 「 諦めない事 」 だと私は考えます。

こんな回答をしてきています。

スタート(始める)を切らないとゴール(達成)は見えてきませんよね。
ゴールテープを切れるのは、スタートした人だけ ですから。

・今は時間が足りないから出来ない。
・自分に出来るか?自信がないから出来ない。
・周囲に反対されたから出来ない。

自分以外の環境が原因で、何かを始める事が出来ない!!

私自身もこう思う事はたくさんありますし、
こういう状態で何かを諦めてきた事はたくさんあります。
(もちろん、これから先もきっとある事でしょう。)

でも、過去を振り返ってみると、その時の状況がどうであれ、
「 やらない 」 決断を下したのは自分であった事に気付くのです。

もう少し考える事が出来たのではないか?
ちょっと工夫をして、誰かに相談する事が出来たのではないか?

「 やらない決断 」 を下す前に、
出来る事がまだあったのではないか?

冷静に振り返ってみると、こんな風に考える事も出来るのです。

また、スタートを切る事が出来たとしても、
色々な問題や壁は絶対に出てきます。

これは、残念ですが 絶対に です。

その壁を越える事が出来た人、
問題を解決する事が出来た人だけが、達成というモノを味わえます。

これは、誰が何と言おうと、自然の摂理です。

だから、この言葉はどんな状況に置いても言える事なのです。

やらない人はいても、できない人はいない。

始めてはみたが、自分には出来なかった。

こんな経験をお持ちの方も多いと思います。
(これはビジネスに対してだけでなく、何に対してもです。)

ですが、これは出来なかったのではなく、
やらなかったパターンの方が残念ながら多いのです。

とある問題が起こった時、解決策は絶対に出てきます。
諦めずに考えたり、相談する事に躊躇さえしなければ・・・

ですが、そのハードルの高さに腰が砕けたのか?

ハナっから、出来ないという結論ありきで
物事に対峙してしまったのか?

理由は様々だと思いますが、最終的には
諦めるという 「 やらない決断 」 を下してしまったのでしょう。

これは、私自身も往々にして心当たりがある事です。

だから、今、これを書いていて何とも言えない
感情になっているのも事実です。

決して上から目線では、言い放つ事の出来ないテーマなのです。

そして、今、書き始めてしまった事に後悔をしているのです。

そして、どうやってまとめようか・・・ 考えているのです。(苦笑)

・・・・・ ふう。

さて、

私達 人間は、「選択」と「決断」を繰り返す生き物だと言われています。

これは、日常生活でも です。

無意識の中でさえ、過去の経験から、
「選択」と「決断」を繰り返して、日常を過ごしています。

簡単な話をすれば、
・今日の晩御飯は何にしようか?
・どの道から目的地に向かおうか?

これだって、「選択」と「決断」 という事になります。

これを一瞬一瞬の中で繰り返して、日々を過ごしている訳です。

そう考えてみると、私達は毎日の生活の中に、
「 小さなチャレンジ 」 が存在している。という事に気付きます。

※小さなチャレンジ の意味は、ご自身でイメージしてみてください。

その小さなチャレンジ全てにおいて、理由はどうであれ
「 やらない決断 」 を下した場合、

人は3日も生きてはいられないでしょうね。きっと。

やらない人はいても、できない人はいない。

私達が何かを諦める際、
決して 出来ない から諦める訳ではないと思うのです。

様々な要素が混在し、選択を迫られる中、
「 やらない決断 」 を下す自分を正当化する為に、
出来ない事(要素)を並べるのでしょう。

もちろん、時に 「 やらない決断 」 だって大切です。
無警戒、無鉄砲、思い込み・・・ これは一番怖い事ですからね。

ですが、凝り固まった色メガネで物事を見ていると、
後で後悔する事にも繋がってしまいます。

出来ない事は絶対に存在します。
私にもあなたにも、これまでも、これからも。

ですが、それはチャレンジした結果のモノなのか?
最初から 「 やらない結論 」 を正当化するためのモノなのか?

大筋は、私達の意識(感情)の中にある。
という事なのでしょうね。

何かを成し遂げる際、一番大切な事はなんだと思いますか?

今後、こんな質問を頂いたら、私はきっとこう答えるでしょう。

一番大切な事は 「 始める事 」 だと私は考えます。
二番目に大切な事は 「 諦めない事 」 だと私は考えます。

なぜならば、

やらない人はいても、できない人はいない。

                   はずだから。 と。

良い言葉だな。 そう思って書き始めた結果、

なかなか奥が深い事に気付き、手が止まる。
広げようと思えば、どこまでも広がってしまう。

途中、書かない決断 を下す事も出来たのですが、
言葉が言葉なだけに、それも出来ない。

という訳で、書いてみる。
そんな結論ありきで最後まで粘ってみました。

うん。この言葉はしばらく向き合ってみて、
もっと理解を深めてみよう。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!