二兎を追わずんば二兎を得ず

どうもです。市川です。

今日のヒトコト:

二兎を追わずんば二兎を得ず

さて、GWも明け、今日から通常業務の方も多いと思います。

今年は飛び飛びの休日でしたが、
あなたはゆっくりと休む事が出来たでしょうか?

さて、連休明け早々という事ですが、
ちょっとキツめ(?)の今日のヒトコト。

このご時世、二兎ぐらい追っておくべき。

本気でそう考えます。

消費増税から約1ヶ月、細かい買い物の時にはあまり気なりませんが、
よく友人と話をするのは、「 ガソリン高いねぇ・・・」 ってことかな。

今までの値段知ってる以上、なんだか腑に落ちないのは、私も一緒です。

で、上がると言われている、皆さんのお給料は?

もちろん上がって無い人が大多数ですよね。
(国の政策からすれば、「 まだ 」 という言い方になるのでしょう。)

本当に上がるのか?

そういう話をするつもりはありません。

ただ、1つだけ言える事は、物価を上げる事が目的である以上、
会社からのお給料が上がったところで、生活が楽になる訳がない事。

そんな事も言えてしまうのが現在の日本です。

消費税が上がり、物価が上がる。
それに伴って、後から皆さんのお給料が上がる。

うん。結局、お金に対する 距離感 は同じ。って事ですね。

先日、ミーティングの際にこの話をしたら、
凄くスイッチの入ったクライアントさんがいました。

ガソリン高いねぇ ⇒ っていうか。給料上がっても ・・・・ ~~~

 だからこのご時世、二兎ぐらい追っておいて初めてなんだよね。

という雑談からの流れだったのですが、
「 結局、待っちゃダメなんですね!自分、二兎追います。」 って。

うん。結構前から色んな表現使って同じような話してるんだけどね。(汗)

・・・ という事は彼には言わず。
   今以上にスイッチが入ったという事で善しとしました。

さて、話を戻します。

もちろん、
「 二兎追う者 一兎も得ず 」 という ことわざ だって知ってます。

でもね。
これは、考え方の問題であって、どうやったら二兎を一度で捕まえる事が出来るか?
ここを考え抜く事で絶対にやり方は見つかるはずなのです。

漁師の世界だって、一度に大量の魚を獲るにはどうするべきか?
考え抜いて考え抜いて、魚群探知機だって作ってしまった訳です。

代々受け継がれてきた感覚と、近代的な武器を使えば、
不可能と言われてきた事だって、絶対可能になるはずなのです。

結局のところ、追い続けた人だけが成せる。
これだけは、誰もが認めざるを得ない事実である事に間違いありません。

という訳で今日のヒトコト:

二兎を追わずんば二兎を得ず

二兎を捕まえる事が出来るのは、二兎を追った人だけ。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!