成功へとつながる瞳   (「め」って読んでね♪)

どうもです。市川です。

この週末、ちょっと刺激をもらえる出来事がありました。

私は完全プライベートで、地元の仲間とお酒を飲んでいたのですが、
終電で何名かが帰った後、なんだか飲み足りないメンバーで
「 もう1件いくか!? 」 という事になり、

いつもお世話になっているお店へ。

まあ、ごくごく普通の居酒屋です。普通の居酒屋なのですが、
そこは7~8年前から普通じゃない居酒屋としての一面もあります。

私と絡んだ事がある方や埼玉で行われたセミナーに参加された方は、
ご存じの方も多いと思いますが、あのお店です。

埼玉の決して都会ではない街の居酒屋から、
もう何人の起業家や社長が誕生している事でしょう。

私の記憶の中だけでも、軽く50名以上はいるのではないか?と思います。

そんなお店が埼玉の志木という街にはあるのです。

したらね。とある会合とバッティングしちゃいましてね。(^_^;)。

いつもであれば、ちょっと気をつかってお店を変えたりするのですが、
土曜日は、3件目だった事もあり、お酒もある程度入っていましたし、

ちょっと顔を出してみよう!

そんな衝動にかられ半ば勢いに任せて入店。

芸人システムで例えるのであれば、

私の事を 「 市川にいさん 」 と呼ぶはずの、
云わば後輩たちが10人くらいかな?そこには存在していました。

みんな良い顔していました。
皆さんの目を見ただけで、刺激もらえました。

ありがとう!
邪魔してしまって申し訳なかったですね。m(__)m。

私があのお店を使うようになってから、約8年。
同じような瞳を何十回とも何百回ともいえるくらい見てきました。

「 市川にいさん 」 としての立場から言わせて頂けるのであれば、
あの場にいた全員の成功を心から願います。

話を聞き漏らすまいと真っ直ぐな目で食い入るようになっている瞳。

にいさんは不安です。
その瞳は基本的には良い事です。

刺激的な話が飛び交っていますし、一語一句を
自分のモノにしようとする心意気。その心意気自体は最高です。

ですが、極度に目線を集中させると、視野が狭くなってしまいます。

視野が狭くなってしまうと、時に自分のキャパ以上のモノを
持ち帰ってしまう事があります。
自分のキャパを超えてしまうと、後に待っているのはプチパニックです。

まあ、一度パニックを起こして、それを1つ1つ整理して行くことも、
大事な経験ではあるのですが、
パニックに耐えられない人を何人もみてきた事も事実。

もし、あの場にいて、この件に心当たりがある方がいたら、
以後は、こうしてみてください。

話の最中、ふと我に返る事が出来たら、大きく深呼吸をして、
部屋の天井を見渡してから、再度話に入ってみてください。

大丈夫!
あなたは必要な情報だけを持ち帰る能力があるはずだから。

何だか、自分は場違いなところにいるのではないか?
ちょっとした不安感に苛まれた瞳。

大丈夫!
あなたはその場にいる事が出来ている事自体、
良いご縁をもらえているはずです。私が自信をもって断言します。

ほんの少しだけ、自分から主張するようになれば、
(話を振られてからではなく)
あなたの想いは伝わるはずです。

そして、あなたの想いに賛同してくれる人達もきっと現れるはず。

何か、お題を出されたのか?色々と考え込んでいる様子の瞳

自分の頭だけで考えない事ですかね。

また、考えは すぐ口に出す事 をお勧めします。
相手に失礼の無いよう、最低限のマナー厳守は必須ですが、
会話の中で、物事を組み立てる方が
色々なアイディアが重なって良いモノが出来ますよ。

やる事は解ってるもんね。私やるもんね!
そんな勢いに満ち満ちた瞳

おし! やれやれ!!
ただし、手を抜いたらすぐにバレますよ。

やる時は一気にやれ!今やれ!!

俺、絶対に誰にも負けないっす!!
負けん気に満ち満ちた瞳

場を読もう。場の空気を読もうとして、極度に気をつかっている瞳

ほんの短時間でしたが、色んな目(瞳)に逢えた1日でした。

なんだか、すごく刺激もらえましたよ。

私もあなた達に負けないよう、刺激を与える側にいないとね。
そう思えました。

繰り返しになりますが、邪魔しちゃってごめんなさい。

でも、本当にありがとう!俺もまだまだがんばります。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!