ご質問 & 給料19万から会社経営者への転身

どうもです。市川です。

個別プロデュースに関してのお問い合わせをシェアさせて頂きます。

また、個別にご質問・ご相談がある場合は、下記ページの最下部、
質問フォームより、お気軽にご相談ください。

市川哲也 個別プロデュース 詳細はこちらです。
http://www.yumeokoshi.jp/produce/

Q:市川さんの個別プロデュースに大変興味があるのですが、
 私自身、サラリーマンで毎日の帰宅時間は21:00前後です。

 夜遅くしかPCを開ける時間がないのですが、
 そんな場合、ミーティングは行って頂けるのでしょうか?

A:お仕事の都合などで、どうしてもこのくらいの時間に、
 ミーティングをご希望される人もいますのでご安心ください。

 現在、ミーティングの最終枠は23:00スタートです。

 お仕事の都合などで、どうしてもこのくらいの時間に、
 ミーティングをご希望される人もいます。

 あとは、海外にお住まいで時差の関係上、
 どうしてもこのくらいの時間からになってしまう人もいます。

 日付をまたいで、深夜1:00~ などはちょっとご勘弁を・・・が本音ですが、
 副業でやられている方は、普通に考えて会社から帰宅後になると思います。

 なので、私の方としては問題ありません。

 余談になりますが、副業からスタートし脱サラに成功した人は、
 昼間にミーティング時間を変更します。

 時間を変更した第1回目のミーティングは、けっこう盛り上がります。

 小さい要素かもしれませんが、時間の使い方が変わった。というのが、
 目に見えて解る部分ですからね。

Q:生徒さん同士で競合する事はありませんか?

A:その可能性は全く無い。とは言い切れません。
 ビジネスの世界ですから、競合が出てくるのは避けられない事です。

 
 ですが、個別プロデュースは、同じ手法(ビジネスモデル)を、
 全員にやって頂くようなカタチではありません。

 取っ掛かりは同じ手法でも、人それぞれのオリジナルが出来てきます。
 得意・不得意が見えてきます。

 そのオリジナルを見つけ、どう伸ばしていくか?を考えて行くことが、
 私自身、非常に楽しい部分でもあり、腕の見せ所なのかな?とも考えています。

 また、クライアントさん同士が、時に協力者になる事もあります。

 これは、実際にあった事ですが、海外から商品を取り寄せる際、
 仕入れ元が日本には郵送出来ない。という事でした。

 なので、海外にお住まいのクライアントさんに、中継ポイントになってもらい、
 無事、商品を仕入れる事が出来た。なんて事例もあります。(つい最近です)

 ライバル(競合)という部分だけを考えれば、デメリットになるのかもしれませんが、
 繋がり(協力者)というメリットも存在します。

 また、単純に刺激を与えてくれる要素(人達)にもなるでしょう。
 私とクライアントさん同士、3者通話で話をする事もよくあります。

 悪い部分に目が行けば悪い事ですが、良い部分に目が行けば良い事。
 という事でしょうね。

過去に寄せられた個別プロデュースに関するご質問①
http://yumeokoshi.seesaa.net/article/341878498.html

過去に寄せられた個別プロデュースに関するご質問②
http://yumeokoshi.seesaa.net/article/316256600.html

※募集時期が違うので、日付の部分などは無視してください。
 質問の内容だけ、参照して頂ければ幸いです。

『 給料19万円から会社経営者へ。 』

今年の4月に、会社を設立した三浦さんから、お客様の声を頂きました。
このブログでもけっこう登場している人ですが、

単純にスゴイ事をやってのけた人ですね。
こういう人、もっともっと増やして行きたいです。

次は、あなたの順番ですよ。


市川哲也 個別プロデュース 詳細はこちらです。
http://www.yumeokoshi.jp/produce/


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!