しなければならない → ”あたり前”へ

どうもです。市川です。

車の運転をしてるとしましょう。

初めての場所へ行く時って、感覚的には、
○○しなければならない。の状態だと思うんです。

・次の交差点を右折 ” しなくてはならない。”
・その後、3つ目の信号までは直進 ” しなければならない。”

なぜならば、 そうしないと目的地に辿り着けないから。

でも、何度かその場所に行くようになると、

・次の交差点を右折 ” するのがあたり前。”
・その後、3つ目の信号までは直進 ” するのがあたり前。”

という感覚になってきますよね?

なぜならば、そのように行けば、目的地にたどり着ける事を知っているから。

これ、ビジネスにおいても同様の事が言えて、

初めのウチは、○○ ” しなくてはならない。” 事の方が多いと思うんです。

しかし、何度か経験して行く事によって、
○○する事があたり前。

という状態になってきます。

よく、仕事は体で覚えろ。 なんて表現をしますが、
感覚的に行動が出来るようになってくる事だと思います。

車の運転の場合、道に迷ったら人に尋ねます。
(まあ、最近はナビがありますが)

ビジネスも同じなんですよね。

解らなかったら、迷ったら、
辿り着き方を知っている人に聞けば良いと思うのです。

道順を聞く人さえ間違えなければ、その方が絶対に速いはずです。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!