ザンビア行きが決定しました。

どうもです。市川です。

私の仕事は人と関わります。

インターネットを活用していますので、日本全国・・・ いや、
海外にお住まいの方とも関わっています。

そんな仕事をしていると、本当に色々な人と知り合う事ができ、
私自身、刺激になる事が本当に多いです。

先日、北海道にお住まいのクライアントさんから、

『 ザンビア行きが決定しました! 』

そんな衝撃的なお話しをされました。

最初は   ざんびあ? あふりかの?  って応えるしかなく、

・・・ その話、もう少々詳しくお聞かせ願えないでしょうか?(^_^;)。
という流れになったのは言うまでもありません。

今年初めのミーティングの際、1年の始まりという事で、
本当にやりたいことは何か?というテーマのミーティングを行ったのですが、

その方は、「 もう一度、青年海外協力隊として海外に行きたい!」
そんな話をしてくれていました。

過去、青年海外協力隊として、とある途上国に行った事があり、
その時に経験した事が、自分のベースにある。

もう一度、その経験をしたい。と。

その話をした事が原因なのか?は、ご本人に確認を取っていませんが、
2ヶ月後、彼は 「 今年、ザンビアに行く!」 という報告をくれました。

もちろん、明日・明後日の話ではありませんので、
これから研修や準備があっての事となります。

最終決定は今年の夏以降との事ですが、大筋 決定とみて間違いないようです。

いやいや、こういう話は本当に刺激になります。

自ら振った話とはいえ、たった2ヶ月で自らのやりたい事を見定め、
それに向かって真っすぐ進んだKさんには、脱帽です。

私はビジネス活動の応援としての関わりが自分の仕事だと自覚しています。

ですが、ビジネスを始める理由、継続するには必ず人それぞれ理由があり、
その理由の大部分は、プライベートなことが90%以上です。

必然的に、その人のプライベート(人生)にまで関わってしまう事になる。

約、7~8年前。 この仕事をスタートした当初は、
正直、そこまで考えて今の仕事に取り組めてはいませんでした。
ビジネスの事だけ関わっていれば良いって感じでした。

ですが、月日が経ち、私自身も大人になったのかもしれません。

最近は、本当に多くの方々の人生の転機に巡り合う事が出来ています。
そして、それが自分の事のように楽しいです。

もちろん、悲しい現実に遭遇する事もあります。
身内の方が亡くなってしまったとか、離婚なども。

そういう話は、やっぱり切ないですし、悲しくもなりますが、
それ以上に、こういう素敵な転機に関わる事も出来る訳です。

俺の仕事。
けっこう悪くないんじゃない? って、今更ながら再認識です。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!