おかしなキッカケ ⇒ でも収益2倍

どうもです。市川です。

先月(6月の初頭) 沖縄から私のクライアントさんが(遊びに)
勉強をしにウチに来たのですが、 ⇒ この人です。

なんだかんだで、3日ほどウチに通ってもらいました。

※本当は2日の予定だったのですが・・・・
 帰る予定だった飛行機を寝過す。というボーンヘッドをした事により、
 延長の1日があった事は秘密です。

で、最終日の仕事終わりに、私の行きつけの居酒屋でお酒を飲みながら、
あるアドバイスを彼にしました。

その結果、彼の収益は いつもの倍 になったというお話です。


※画像で報告くれました。

彼は、ある程度やり方(お金の稼ぎ方)は知っているし、
過去に大きく稼いだ事もあるのですが、
最近は、なんとなく収支が低迷している日々が続いていました。

まあ、それらを払拭するために、はるばる沖縄から埼玉まで
遊びに 勉強しに来た訳ですけども。

彼にしたアドバイスは、非常に簡単な一言です。
でも、その一言が彼にスイッチを入れ、
いつもと違う動きをするようになったのは事実でしょう。

オシゴトモードの時にしたアドバイスではなく、
居酒屋というラフな環境でのアドバイスがスイッチを入れる事になる。

結局、キッカケってこういうモノなんですよね。

人それぞれ、スイッチの入る環境とタイミングというモノがあり、
それらを上手にコントロールしてあげられた時、
なんとも言えない気持ち良さが自分にもあります。

さて、私が彼にしたアドバイスですが・・・・

残念ですが、ここでお教えする事は出来ません。

代わりと言ってはなんですが、彼が埼玉にいた時の裏話を1つ。

彼が埼玉に来るスケジュールが決まった後、
地元の友達から ” 合コンのお誘い ” が僕にありました。

市川: あ、でも・・・・その日は沖縄からクライアントが来るんよ。。。無理だわ。

友達: そっかぁ・・・ じゃあさ。その彼も連れてっちゃおうか?

市川: マジで!?

——–諸見謝に電話。

市川: あのさぁ・・・ この日なんだけど、池袋で合コンあるんだ。
    仕事終わりに・・・行く?

諸見謝: 行きます!! (食い気味の即答)

市川: あ、そう・・・

——-合コン当日: 

「 諸見謝(しょみじゃ)です。今日はこの日のタメに沖縄から来ました。 」

元気よく自己紹介した彼をみて、ぶっ飛ばしてやろうか? と
思った事は言うまでもありません。

で、この日が原因で、
予定してた飛行機の時間を寝過すというボーンヘッドに繋がった訳です。

まあでも、わからないもんですね。
この合コンがなければ、収益を倍にするキッカケもなかった訳で・・・・

人のキッカケは、人それぞれであり、それが、いつでどのようなカタチで訪れるか?
誰にもわからないのですから。

もしかしたら、今、あなたのところに そのキッカケ が来てるかもしれませんよ。


あなたの悩みが講義のテーマ、あなたのパーソナルに合わせたカタチで、
問題解決の糸口を導き出しましょう!